人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

貝づくし弁当食べながら大阪へ

今日は大阪出張です。
ここのところ駅弁&ホテルブログになりつつありますね。
品川駅で崎陽軒のシウマイ弁当を楽しみにしていたのに、なんと売り切れですって。
崎陽軒のことですからこんな平日の昼の時間帯の需要予測を誤るはずがない。
きっと大陸の人たちの間で評判になって買い占められたに違いありません。

そこでやむなく買った品川名物らしい貝づくし
a0345791_16284365.jpeg
これがまずまずだったんです。
値段が1000円もするのはいただけないけど、色々な貝が入っていてたまに山椒がピリッとしているのもいい。
a0345791_16285516.jpeg
シウマイ弁当がないときはこれにしましょう。
恒例の採点。
崎陽軒のシウマイ弁当を100点とすると、、、
90点ですね。

夜10時から電話会議があるので早めにホテルに着いて会議の準備中です。
ホテルは大阪の名門、中之島にあるリーガロイヤルホテル。
私は大阪に住んでいた頃があって名前は知っていましたが入ったこともありませんでした。
さすがにかつての高級ホテルらしく、構えは立派。
部屋の作りも一流ホテルのレイアウトです。
でも古くなりすぎていますね。値段が比較的安いのは相応です。
リーガロイヤルだからロゴはR R
a0345791_16551235.jpeg
あれ?これジェットエンジンについているロールスロイスのロゴと同じじゃないか?
と思って調べたらロールスロイスのアールは同じ方向を向いていました。
記憶って曖昧なものですね。
a0345791_16553035.jpeg

静かなラウンジがあって宿泊客は自由に入れます。
コーヒーとジンジャーエール飲んで、お菓子を食べて、更に部屋にコーラを持って帰りました。
うん、やっぱり貧乏性が出てしまう。
a0345791_16290720.jpeg
朝ごはんを食べたので追加しておきます。
ブッフェは6:30、和食のなだ万は7:00からでした。
しょうがない、朝起きてから待って待ってなだ万に行きました。

a0345791_07341342.jpeg
昼ごはんはまた駅弁だったので追加します。
すえひろの天むす。
一口サイズの天むすが5つ。キャラブキがお約束で入っています。
これだけでは少し寂しいのでコンビニで山芋のザク切りを買ってきました。
下手な駅弁よりずっとうまい!
a0345791_11390512.jpeg




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-30 16:57 | 駅弁評価 | Comments(0)

海外出張に旅の非日常感を奪われてしまった

来週のタイとベトナム出張の航空券を発券しました。
バンコクから ラヨーンに行ってそれからホーチミン経由でダナンです。
以前だったら心踊るタイ出張なのに、もはや日常の延長になってしまいました。
飛行機は前回と同じANAバンコク行き。ホテルはまた前回泊まったシェラトングランデ.スクムビットです。

前回のホテルの写真を撮ってきてありましたので出しておきましょう。
a0345791_19561645.jpeg
アソークのBTSにスカイウォークで直結していますので、すごく便利です。雨が降っていてもターミナル21から濡れずに帰ってこれるんです。
しかもまだ喫煙の部屋に泊まれるんですよ。
a0345791_19562637.jpeg
建物は結構古いようですがメンテナンスがきちっとしているとみえ、清潔で何一つ不自由はありません。
a0345791_19563547.jpeg
それに高級ホテルにもかかわらずプシューが付いている。
これもいいですね。ハンディウォシュレットの持参不要です。
a0345791_19564590.jpeg
この時もホテルと仕事の往復だけでしたから、プールでも見てきましょう。
a0345791_19565548.jpeg
日本のホテルにこんなトロピカルなプールがあったらさぞ評判になるでしょうね。
まあバンコクだから屋外に設置できるんですが。
a0345791_19570433.jpeg
プールといっても長方形のやつではなくて、小川のようなものです。
ガシガシ泳ぐ人なんていません。
a0345791_19571369.jpeg
プールサイドでビールやスイカジュース飲むなんていうのがお似合いのようで。
もうこの時に写真を撮ってしまったから来週行ってもプールサイドに行くことはないだろうな。
a0345791_19572221.jpeg
こんな贅沢な出張が何回もあるなんて昨年は想像がつきませんでした。
身分不相応なことは十分承知しています。
旅が仕事の一部になり、ゴージャスも普通になってしまった代わりにワクワク感を失ってしまったんです。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-29 20:31 | バンコク | Comments(0)

パッタヤーで8年前を振り返る

パッタヤーの話をほとんど書きませんでした。
何しろ空港から夜ついて一泊だけしてバンコクに移動しちゃったんですから。

全く自由な時間がなかったので得意の早起きで朝散歩したんです。
ホリデイインのあるのはノースパタヤ。
ここは2010年にスルメ話を延々と書いた思い出の地です。
もう8年以上前のことになるんですね。

なんとノースパタヤにもアソークと同じターミナル21ができています。
本物ではないでしょうけど大きな飛行機も置いてありますよ。
a0345791_21194069.jpeg
目指して行ったのはその時に泊まったウッドランドスイーツ。
健在です。
a0345791_21195411.jpeg
懐かしい!
この8年色々あったなあ。
8年間総じて大波の中で溺れそうになっていたことが多かったけど。
この時のパタヤのこと前のブログに53回も書いているんですよ。



勝手にズカズカとホテルの中に入ってみます。
何か尋ねられたらI stayed this hotel.但し8年前。と英語と日本語で答えることにしましょう。


このホテル、部屋のベランダから直接プールに飛び込めるというのが売りなんです。
a0345791_21200771.jpeg
こんなゴージャスなホテルですが、海から少し離れているのでパッタヤーの喧騒は無縁でした。
a0345791_21201501.jpeg

ホテルを出ると沙羅双樹(タイにおける)が薄気味悪くたくさん咲いていますよ。
a0345791_21202948.jpeg
沙羅双樹についてのウンチクはスリランカに行った時に書きました。
ここをクリック。
a0345791_21203911.jpeg
ああ、ココここ、ノースパタヤの一番外周の道です。
ここでも写真撮ったなあ。
道の先が海でそこから海岸の通りになるんです。
a0345791_21205083.jpeg
この門のようなところも、覗き構図として撮ったっけ。
a0345791_21210386.jpeg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-26 22:10 | バンコク | Comments(2)

狐様は朱色に輝く

嵐山が良くなかったのでフォトジェニックな景色2をさらに探しました。
行ったところは伏見稲荷。
a0345791_21272648.jpeg
もう夕方だったので人は少ないだろうと思って行きましたが大ハズレ。
うようよ人がいます。
外国人に人気のスポットになっているんですね。
a0345791_21270516.jpeg
今でも山里に狸はいるようですが、狐が出てくるというのはあまり聞きません。
狐は皆神様になってしまったんでしょうか。
a0345791_21273590.jpeg
a0345791_21274856.jpeg
潤んだ目の狐。
a0345791_21275714.jpeg
鳥居がズーーーーと並んでいます。
麓では人ばかりでしたが少し上がってきたら人が少なくなったので名物鳥居を撮りました。
この先で終わるだろうと行ってみるとまだ続く。
そんなことを何回も繰り返しながら歩いて行くとどんどん上に登ってしまいます。
a0345791_21281222.jpeg
伏見稲荷について何も調べて来なかったんです。
鳥居が続く限り歩いていこうと思って登ってきましたが、なんと頂上は233mなんだそうです。頂上まで後40分というところで帰りのことが気になって登頂を断念しました。
a0345791_21281922.jpeg
下りてきたときには辺りは真っ暗になっていました。
a0345791_21283051.jpeg
ちなみに、鳥居のお値段、いや初穂料は?
今までくぐってきたのはやっぱり130万円コースの鳥居なんだろうな。
a0345791_21480070.jpeg









この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-24 21:53 | 日本 | Comments(2)

チョウザメが村の人口を超えました

まだパタヤの写真とか京都のフォトジェニックな写真(自称)があるのですが、i-Padの中で縮小されているものといないものがごっちゃになってしまって。
i-Padはこういうところが不便です。

今東京に向かう新幹線の中です。
仕事で昨晩豊橋に泊まらざるをえなかったんです。
a0345791_11061266.jpeg
泊まったのはアークリッシュ豊橋というホテル。
聞いたことがない名前だからどうせ地方のうらびれたビジネスホテルと思ったら、これが国際級レベルの立派なホテル。
ゴージャスさはありませんが、高級ホテルの必要な部分は全て兼ね備えています。
朝食は珍しく和食も洋食もセットメニュー。
美味しいのですが、うやうやしく一皿ごと持って来られるのには焦ったさを感じましたが。

朝食をいただいて、部屋でメールを片付けてすぐ近くの駅に向かいます。
最近のローカル都市はどこも画一的な感じがして日本の衰退を象徴しているかのようですが、ここはちょっと違います。
小さな街なのに、市電はあるし駅前は新しく整備されている。
ハコモノはできたけど、中身がない街が多い中で内容も充実しているように見受けられます。
自動車産業のおかげなのかわかりませんが、豊かな街という印象でした。
駅には立派な胡蝶蘭犬?が。
これ本物の胡蝶蘭ですよ。
豊橋は胡蝶蘭出荷額日本一なんだそうです。
a0345791_11114071.jpeg
この胡蝶蘭も本物。
でも着色していますね。
これはいただけません。
a0345791_11115290.jpeg
これは豊橋市ではないんですが、キャッチコピーが面白い。
意味不明な内容ですが、チョウザメを食べてくれということ自体が面白いですね。
a0345791_11120970.jpeg
さて新幹線の中で駅で買ったお弁当をいただきます。
これも豊橋名物らしいです。
a0345791_11122722.jpeg
ただ、これは多すぎるなあ。
だって乗る前に駅できしめん食べたんですから。
a0345791_11270571.jpeg
恒例の駅弁採点。
崎陽軒のシウマイ弁当を100点とした時。
ただのいなり寿司ではありますが、高得点85点です。




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-19 11:32 | 駅弁評価 | Comments(0)

なんちゃって京都

少し間が空いてしまいました。
京都での数時間、フォトジェニックな場所をネットで調べたところ嵯峨野に着物を使ったオブジェがあるとのこと、行ってみることにしました。
まずはホテルから歩いて嵐電(あらでんと読むんですね)の四条大宮の駅を目指します。
途中左側に見えるのは東本願寺。
a0345791_07112372.jpeg
さすが京都は立派なお寺が点在しています。
寄り道してお堂の中にも入ってみました。
広々としたお堂の中で何人もの方が座っていますが、静寂でいい雰囲気です。
a0345791_07125098.jpeg
歩くのが予想よりはるかに時間がかかって、嵐電四条大宮の駅に到着です。
おそらく初めて乗ります。
小さい市電型ですが、このホームは行き止まりの駅になっています。
今やこれだけでも珍しい。
来た甲斐がありました。
a0345791_07110412.jpeg
この電車お金は後払い、均一運賃ですから切符を買わずホームに行き電車に乗り込みます。
専用線路を走り、道を走り、少し傾斜を登って行くと嵐山駅です。
この駅にネットに載っていたフォトジェニックな着物のオブジェがあるんです。
これ!
a0345791_07122033.jpeg
うーん、冴えないです。
透明なパイプの透明感が少し失われていて日中のせいか色が映えない。
これは失敗しました。
夜になると明かりが灯って綺麗なんでしょうけど。
着物の美しいお嬢さんたちも一緒に入れてなんとかそれらしい写真になりました。
a0345791_07095063.jpeg
せっかくですから、嵯峨野を少し散策してみましょう。
観光客がたくさん、観光客を相手にした土産物屋さんもたくさん。
これが京都ですよーというお土産が並んでいます。
こりゃ鎌倉の小町通りと似ています。
浅草のように人力車もいそうだと思っていたら、まさに人力車が後ろからやって来て驚きました。
これが本当の京都かどうかは知らないけれど、ここは外から来る人のための“京都”というイメージパークですね。
a0345791_07114801.jpeg
そんな観光地でも渡月橋と川の流れは何百年の歴史をそのまま残している、と思ったら9月の大雨で壊れて大幅修理中のようでした。
a0345791_07120321.jpeg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-16 20:59 | 日本 | Comments(0)

シウマイ弁当食べながら

三連休最終日、お昼にこれを食べていたということは?
a0345791_20093365.jpeg
今日の出張の前乗りで昨日京都にやってきたんです。
せっかくの休日の移動ですから、これ幸いとばかりに一眼レフを担いできました。
宿泊はグランビア京都。
JRの京都駅に直結している便利なホテル。
おそらく部屋は改札のすぐ上ですよ。
a0345791_20153864.jpeg
部屋の窓からは目の前に京都タワーが見えます。
a0345791_20162701.jpeg
ホテルに着いたのは昼過ぎ。
荷物を預けカメラだけ持ってフォトジェニックな場所を探しに出かけそして再度カメラを持ってフォトジェニックな場所2に出かけ帰ってきました。
帰ってきたら京都タワーに明かりが灯っていました。
a0345791_20165069.jpeg
京都駅の真上なのに部屋の中には全く物音が聞こえてきません。
大きな窓なのに防音ガラスなんだろうか。
a0345791_20233312.jpeg
このホテル、大阪のグランビアと比べると格上ですね。
朝は和食の選択があったので日本料理 浮橋に行きました。
a0345791_07481554.jpeg
ご飯の和定食です。
なかなかの出来栄え。心がこもっているのを感じます。
a0345791_07493642.jpeg
ご飯が少し硬めなのと、海苔が味付けだったのは京都流でしょうか。

さて撮ってきた写真は、ボチボチ出して行きましょう。







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-09 07:52 | 駅弁評価 | Comments(2)

お粥の具の間違い探し ホリデイインパタヤ

海外に行ってもネタがないのでホテルと食事の写真ばかり。
ホリデイイン パタヤの朝食です。
ホリデイインでも朝食はなかなかでした。
すごいのは朝食が朝の5時からというところ。日本のホテルですと朝7時からなんて遅いところもあるのに。まだ外は真っ暗です。
リゾートだからかもしれませんがこんなに早くからオープンするということはスタッフの人はもう午前2時から準備しないと間に合いませんね。
a0345791_20505142.jpeg
下の写真はお粥の具だと思うんですが、朝早くから準備したんで、間違いもあるさ。
さて新聞のパズルじゃないけど下の写真いくつ間違いがあるでしょうか?
a0345791_20510321.jpeg
私の選んだ朝食はこんな感じ。
オレンジジュースはオレンジではなく、タイのソムのようです。ナームソム。
ですからオレンジの香りはいたしません。
a0345791_20511219.jpeg
お粥の具の写真の間違いは6カ所。
上段と中段が全部逆ですね。
英語でネギはspring onion、皮蛋はcentury eggと言うんですね。
知らない単語2つ覚えた。
この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-08 06:50 | バンコク | Comments(2)

ひまわり畑に囲まれて チャンギ空港

シンガポール チャンギ空港
まぎれもなく世界一の空港なのではないでしょうか。
設備といい、広さといい。
日本の空港はもう絶対にかないません。
おお、左端にSQのお姉さんがいますね。
a0345791_20422675.jpeg
空港の中にオーキッドガーデンがあります。
これ全て本物の生花ですよ。
a0345791_20432799.jpeg
シンガポールは昔から喫煙に厳しくて有名ですが、実は街中にたくさん喫煙所があるんです。あんなにタバコの値段が高いのに吸っている人が結構いるのが不思議です。
さてチャンギ空港はどうでしょうか。

おお、喫煙室の看板がありました。
看板をたどって行ってみると。
a0345791_20451480.jpeg
屋外にヒマワリ畑があるんです。
これもみな本物のひまわり。
a0345791_20504079.jpeg
いやあ、これは見事。
そしてヒマワリ畑の隣に喫煙所が。
a0345791_20500303.jpeg
これはいいです。
見事な分煙策。
a0345791_20523820.jpeg
一服してからバンコクにSQで出発です。







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-07 06:38 | 日本 | Comments(0)

ANAシンガポール行きの機内食

昨日の朝にバンコクから帰国しました。
今回の出張もブログネタになるような写真は撮れず。
仕方がないので機内食でもご覧いただきましょう。

身分不相応なビジネスクラスにももう慣れてしまい、特別感はありません。
ただ食事がいいのと横になって寝られることだけが利点ですね。
a0345791_08392217.jpeg
台風の影響でバスが大幅に遅れラウンジに行く暇もありませんでしたから喉が渇きました。シャンパンと行きたいところですが駆けつけオレンジジュース二杯。
a0345791_08393709.jpeg
おしぼりで汗を拭い離陸してしばらくしたら昼食です。
a0345791_08394795.jpeg
今回は洋食にしてみました。
相変わらす意味がよくわからないメニューですから改めて写真と見比べて見ましょう。
飲み物はシャンパンを頼んで。

アミューズ
プレミアムブラウンペッパーのチーズスティック
フォアグラのムースとアプリコットのジュレ
ミニポワヴロンとチーズ ハーブオイル

ミニポワヴロンというのは赤いチェリーのようなものでしょうか?
味?覚えていません。
a0345791_08401381.jpeg
アペタイザー
フェンネルとスモークサーモンのムースお菓子仕立てローストビーフ入り、
ハーブのサワークリーム

フェンネル?
今調べてみました、周りに付いている葉っぱがフェンネルのようです。
味音痴は食べるときにメニューをよく読まないと豚に真珠ですね。
a0345791_08402582.jpeg
メインディッシュ
マナガツオのエチュベ、柑橘、パプリカのコンフィのサフラン風味、 レーズンとハーブ入りスムール(クスクス)、魚のタジン風ソース

洋食のメインディッシュはチキンとこれの2択でしたが、魚の方にしてみました。
何かよくわからなかったけど美味しかったです。
a0345791_08403951.jpeg
デザートはチーズとフルーツの2つをいただきました。
本当はケーキのようなものも食べたかったけどお腹がいっぱいで。
a0345791_08404809.jpeg
最後はコーヒーとチョコレートとコニャック。
これ飲んだら一寝入りです。
a0345791_08405887.jpeg







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-10-06 17:56 | 空港と搭乗 | Comments(4)