<   2018年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ヒロシです・・・・

ベトナム ダナンのリゾートホテルにいます。
寒いです。
日本から着てきたコートが役に立ってます。
一日中会議です。
英語も専門用語もわかりません。
kimakafeさんとは会えませんでした。

何かヒロシのつぶやきみたいになってしまいました。
a0345791_19111485.jpeg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-29 19:15 | ベトナム | Comments(4)

成田空港北ウィング

a0345791_09002693.jpeg
ベトナム航空は今のところスカイチームに属しています。
よって成田空港は第1ターミナル北ウィング。

ルーチンの成田空港の時計です。
a0345791_08492999.jpeg

ただ最近ベトナム航空にANA.が資本参加したとのことで、私が乗るハノイ行きもANAとの共同運航便になっています。
近い将来ベトナム航空もスターアライアンスになるかもしれませんね。

私はもしかしたら成田空港北ウィングには初めて入ったかもしれません。
それほど南ウィングとは違うんです。
田舎の国際線の空港のよう。今改修工事しているせいかもしれませんが、狭くて暗くて不便です。
慣れないからかもしれませんが。

案内されたのはデルタ空港のラウンジです。
カウンターでのチェックが厳重?で要領が悪くて入り口に人が並んでいました。
喫煙室がないのは米国系のデルタだからでしょうか。
a0345791_08490909.jpeg
南ウィングのANA.が勢ぞろいしているのが見えます。
あっちの方がいいなあ。






この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-28 09:03 | 空港と搭乗 | Comments(2)

突然ファインダーに山羊の頭がドン

コレは何かなあと撮っていたら、このお店のおじさんが・・

a0345791_21494121.jpg
奥からこの肉の正体を持ってきてドンと置いてくれました。
オーびっくりしたあ。
山羊ですね。
a0345791_21494562.jpg
へっ驚いただろう、としたり顔の肉屋のおじさん。

はい、びっくりしました。
お茶目なおじさんです。
a0345791_21494853.jpg

じゃあ記念写真を一枚お願いします。
a0345791_21543240.jpg
肉屋のおじさんありがとう。
この白髪交じりのおじさんもいい顔しているなあ。
アップで撮らせてね。

a0345791_21561384.jpg
明日からベトナムに出張です。
行き先はダナン。
なんと偶然なことにkimacafeさんも今日はダナン近くにいるはずで、もしかしたらあさっての朝会えるかもしれません。
ただ私はダナンのリゾートホテルに軟禁状態ですからうまく落ち合えるかどうか・・

スリランカ編まだ続くのですが、できれば明日の朝成田空港からアップします。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-27 17:48 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

キャンディの市場で働く人の笑顔

お調子者のおじさんは次から次へと近くの人に声を掛けてくれます。

a0345791_21401248.jpg
声を掛けてくれるので私も堂々と写真が撮れます。
この方の視線の先には当然お調子者のおじさん。
a0345791_21403368.jpg
皆さん忙しくても、つきあってくれるのはおじさんのおかげです。
みんな、しょうがないあなあと思っているんでしょうけど。

a0345791_21402706.jpg
この人が教えてくれました。
こいつはいつもちょっとおかしいんだよ。

わかってますよ。スリランカの人たちが皆まじめな人だってことは。
a0345791_21403695.jpg

この人の前、撮っている私の後ろにもあのおじさんがわーわー言っています。
a0345791_21404053.jpg








この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-26 19:39 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

キャンディ市場のお調子者

キャンディの市場に入ると、果物屋さんがたくさんあります。
あいかわらずどこのお店にもバナナ。

a0345791_21285652.jpg
同じような果物屋がたくさん並んでいてあまり面白くないなと思い、もっと裏手に回ってみるとありました、魚屋さん、肉屋さん。
だいたい果物屋さんは静かですけど、こういう生ものを扱うお店は活気があります。
突然出てきました、このおじさん。

a0345791_21300550.jpg
勝手に魚屋さんの魚を取って見せてくれます。
スリランカは静かで奥ゆかしい人が多いんですが、このおじさんはどうも特別。
周りの人に声を掛けて、写真のモデルになってくれます。

a0345791_21302519.jpg
隣のおじさんもはにかんでいますが、どうもこのお調子者に絡まれるとつきあわざるを得ないような感じです。
おかげで何枚も写真が撮れました。

a0345791_21303359.jpg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-25 21:39 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

キャンディで東芝が新規事業開始か?

スリランカ キャンディで東芝が新規事業開始か?
TOSHIBA TRAVELS
a0345791_21134263.jpg
この発表によって株価が下がっても当方は責任を負えません。

さて次回からの舞台はキャンディのセントラルマーケットです。
a0345791_21140554.jpg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-22 21:19 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

エンベッカ寺院横の銅版のお土産

エンベッカ寺院の見学を終えて外に出ると、お土産屋さんらしく銅板細工をしている人がいました。
ひとつどうだ?と見せてくれますが申し訳ないけどお土産を買うつもりはありません。

買わないそぶりをすると、すぐにあきらめてしつこく言ってこないのがスリランカの特徴。
逆になんだか申し訳なくなってしまいます。

a0345791_19525120.jpg
あまり芸術的とは思えないけど、こうして作ること自体は楽しそうですね。
このような銅版の絵はスリランカの工芸品なんでしょうか。
a0345791_19525568.jpg
というのも、仏歯寺にもペラヘラ祭りの時に使う飾りとしてこのような銅版の絵があったからなんです。
この象もあまり芸術的には見えません。
象の鼻が細くて紐みたいでしょ、きっと鼻のところをポンチで叩いていたらだんだんバランスが悪くなって結局細くなってしまった感じです
a0345791_19552885.jpg




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック




ベトナム出張
[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-21 16:53 | スリランカ キャンディ | Comments(2)

アジアの犬は寝て育つ

エンベッカ寺院にも仏歯寺で見たような木の彫刻がいくつもあります。
屋根の下とは家のざらしになっていますが、きっと数十年先にはガラスのケースに展示されることになるのではないでしょうか。
a0345791_19522689.jpg
赤ちゃんを抱いておっぱいをあげている彫刻。
人類がどんなに進歩しても営みに変わることはありません。
a0345791_19524469.jpg
これは穀物倉庫なんだそうです。
ところが歩いて入っていける入り口がありません。
真ん中の入り口の天井近くにはしごを掛けて出し入れしたそうですよ。
a0345791_19523038.jpg
おや犬たちがお昼寝です。
この日はそれほど暑くありませんでしたが、アジアの犬は昼は日陰で寝て夜涼しくなったら活動する。
タイでもいっしょですね。
それより日本ではこういう放し飼いの犬を見ることがないのでこういう光景が珍しいのですね。
a0345791_19523453.jpg

のんきに寝ている犬の表情は幸せそうな顔に見えて、うれしくなってしまいます。

a0345791_19523997.jpg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-20 16:52 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

エンベッカ寺院で海坊主がでたー

キャンディ郊外のエンベッカ寺院
行きにくいところだからここまで行く日本人は少ないでしょうね。
・・・と思ってWEBで検索するといった人が何人もいます。
建築物としての評価が高いようでした。

お寺の中に入るとおっと、でたー!
a0345791_21121369.jpg
私一人ならびびって逃げ出したくなるようなすごい人。
この方このお寺の説明をしてくれる方なんです。
a0345791_21122483.jpg
実はこのお寺まで来るのに宿のご主人はもっぱら車の後ろの席で仕事の電話をしていて、運転してきたのは友人の方。
警察官なんだそうです。
更に途中でもう一人別な警察官という人が乗り込んできて、4人でお寺見物をしているんです。
ですからこの説明のおじさんが出てきて少しきょっとしましたが怖くはありません。
a0345791_21123819.jpg
白いシャツのご主人と警察官の二人。
ご主人の友人のようですがなぜこんな組み合わせでここに来たのかは謎です。
a0345791_21125505.jpg
なかなか迫力がある顔なんで何枚も撮ってしまいました。
a0345791_21125173.jpg
はい、ここが仏像。
一つのお寺の中にヒンドウー教と仏教が祭られている不思議な古寺でした。

a0345791_21124710.jpg









この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-18 21:11 | スリランカ キャンディ | Comments(0)

旦那がヒンドウー教、奥さん仏教というお寺

順序は前後していますが、キャンディの二日目。
何も事前に予定を組んでこなかった私のために、急遽宿のご主人が私を観光に連れて行ってくれることになりました。
これもせっかくキャンディに来たんだから楽しんでいって欲しいというご主人のはからい。

車でずいぶん走って着いたところがこの古寺です。
a0345791_20525787.jpg
ヒンドウ-教と仏教が融合しているお寺なんだそうです。
日本に帰ってから地球の歩き方を読むとこの寺のことが載っていました。
14-15世紀のものでエンベッカ寺院というそうです。
a0345791_20524693.jpg
地球の歩き方には書いてありませんでしたが、ここの王がヒンドウー教だったのに奥さんが仏教だったのでこの融合した寺を作ったと教えてもらいました。
この写真のパートはヒンドウー教の部分です。
a0345791_20532437.jpg
のんきな顔をした虎?ですがふざけているわけではなく何か意味があるのでしょうね。
そうに違いありません、そうでなければ笑ってしまいます。
a0345791_20532746.jpg
このカーテンを開けて見せてくれた奥の扉が、地球の歩き方に書いてあるムルガンの像が入っている部屋なんでしょう。
誰もこの扉を開けてはいけないことになっていると書いてあるのですが、扉の真ん中に何回も空けたような手垢がついているのが気になります。
a0345791_20533009.jpg









この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-01-17 21:11 | スリランカ キャンディ | Comments(0)