カテゴリ:日本( 98 )

やはり日本はいいなあ、炊きたてご飯がうまい

日本のホテルだとたまに朝食に、通常日本のブッフェかホテルの中にある日本料理屋で和食の朝ごはんが選択できるところがあります。
もう一度昨日の話。
和食を選ぶ場合はブッフェではなくてセットになって出てくるので選ぶ楽しみはないし、極めてオーソドックスな和定食ですが、一品一品全てが美味しいというのが今までの経験です。
今回のグランドハイアット福岡で和食を出す日本料理屋はなだ万。
楽しみにしてやってきました。
a0345791_21014507.jpeg
なんといってもご飯が美味しい。
私が朝は和食すると言ったらついてきてしまった中国人との英語での横メシですが、そのガイジンもご飯が光っているShiningと言って目を輝かせていました。

今日で九州の仕事は終了ですが、引き続き鹿児島泊まりです。
中国人は中国に帰ったので、今晩は1人。
鹿児島市の繁華街は天文館というところなんだそうです。
市電に天文館通りという駅があったので、珍しさもあって乗ってみました。
a0345791_21204106.jpeg

ローカルにしては結構な繁華街でした。
さすが西郷どんの街は違いますね。
1人で寂しく鹿児島ラーメン食べて、デザートに115円のかるかんをひとつだけ買って帰って食べました。
a0345791_21150114.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-09-20 21:25 | 日本 | Comments(0)

父さんこれが桜島だよ

福岡から初めて九州新幹線に乗り、やまやの博多明太弁当を食べながら、さすがにやまやのは粒がしっかりしているなあ、なんて思いながらやって来たのは
(明太子の左端が切れているのは私が齧ったんじゃありません、最初からです)
a0345791_16052110.jpeg
鹿児島中央駅。
ドラマの影響か、あちらこちらに西郷どんのポスターが飾られています。
私がまだ行ったことがない都道府県の1つだった鹿児島県。
そのせいか日本であり、日本語が氾濫しているのにもかかわらずなぜか異国に来たような気がします。
ホテルに入って窓を開けると、どーんと目の前に大きな山が見えましたがすぐにわかりました。
おお!これが桜島ですね。

理由はわかりませんが突然思いついたフレーズ
「父さん、これが桜島だよ!」
a0345791_16134281.jpeg
そんな親孝行をまったくしなかったなあ、
なぜこんなことを急に思いついたんだろうか?
a0345791_16262879.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-09-19 16:24 | 日本 | Comments(2)

ダンベルセットを貸してくれるグランド ハイアット福岡

今日は羽田から福岡に来ました。
ここのところマイレージが貯まってくるので年末まではANA一筋。
まんまと航空会社の戦略にはまっています。
こうなることがわかっていれば1月からANA一筋にしたのに。
年末まで10万マイルに到達するかどうかギリギリです。

今日のホテルはグランドハイアット福岡。
フロントでアップグレードしました、と言っていたのでいい部屋です。
バスルームとの境が障子になっているなんて日本的です。
a0345791_22053126.jpeg
なぜガイジンは1人でもツインの部屋に泊まるんだろうか。
海外ではシングルルームってのがほとんどないので、それはしょうがないのはわかりますが。
もったいない以外の何物でもありません。
a0345791_22051720.jpeg
障子を除けば海外の高級ホテルと変わりません。
会社をリタイヤしたらもうこんなホテルに泊まることはないでしょうね。

外資系高級ホテルですがさすがに日本のホテルと感じられたことがひとつありました。
それがこれ。
私もそうですが日本人は慣れてなくてホテルで色々頼むことをしませんから。
せっかくだからダンベルセットを借りてみるか。
a0345791_22054170.jpeg
いえ、冗談です。
a0345791_06282332.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-09-18 22:18 | 日本 | Comments(0)

トンナンシャアペイ、東奔西走

昨日は高松からレンタカーで徳島県まで往復して、今度は高松駅から岡山に行き新幹線で新大阪にやってきました。
a0345791_19200610.jpeg
高松に着陸する前、高度を落としてくると四国周辺の島々が見えて来ます。
小さい島は無人島なんでしょうね。
1人で行ってテントで泊まってみたいな。
a0345791_19202036.jpeg
四国に上陸です。
a0345791_19194796.jpeg
上空から見ると山を削ってできたゴルフ場が見えて無残な感じがします。

昼はもちろん讃岐うどん。
唐揚げセットを頼んだら大きな唐揚げが3つも付いていて食べきれませんでした。
追加のイイタコの天ぷらは全部食べましたが。
梅干しも追加。
これで780円でした。
a0345791_19204306.jpeg
今日はこれから大阪で仕事をして、所用で伊丹経由で東京に戻りますが家に帰らずそのまま名古屋に行って明後日は三重県で仕事なんです。

更に日曜日は朝から成田経由で上海です。
ワオ!



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-08-30 07:43 | 日本 | Comments(0)

写真で花火の美しさは伝わらないけど

幕張ビーチ花火フェスタ
暗くなって打ち上げられるのを多くの人が待っています。
a0345791_10053401.jpg
どうせうまく撮れないだろうと思ってコンデジを持って来ました。
ただカメラはコンデジでも三脚は持って来ましたよ。
a0345791_10054302.jpg
撮影モードも自分で調整せず、カメラの花火モードにお任せ。
このモード、シャッタスピードが長いようでどうも露出過多になってしまいがちです。
a0345791_10054460.jpg
目で見る限りはもっと鮮やかな色なんですが、周りが比較的明るいせいでしょうかいい色が出ません。
a0345791_10055222.jpg
プロの写真家の方はどうやってあの綺麗な色を出すのでしょうかね。
a0345791_10055241.jpg
花火はやはり現場で目で見るのがいいようです。
a0345791_10054351.jpg
動画も撮ってみました。
動きがあるだけ写真よりましかもしれません。




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-28 10:23 | 日本 | Comments(0)

讃岐うどんは讃岐に限る

香川に来たらウドンに限ります。
丸亀製麺が全国区になっていますのでさして珍しくない讃岐うどんですが、香川はどこのどんな店に行ってもウドンはハズレがありません。
しかも丸亀製麺などよりも四国で食べる方が気のせいか美味しいような気がします。
ぶっかけウドンに、コンニャクおでん、げそ天に珍しいタケノコ天。
a0345791_18451528.jpeg
なぜなんでしょうね、これだけ交通が発達して物流も発達して人が行き来しているのに、依然として全般的に大阪の蕎麦は茹ですぎで美味しくないし、東京のウドンはコシがなくて美味しくない。
a0345791_18452663.jpeg
その地方の雰囲気とは言いきれないなにかがありますね。

蕎麦はいつのまにかウドンよりも偉そうになってしまい、気どった高いお店は結構あります、そしてたいてい値段相応に美味しい。
タイ料理も日本の高いお店は美味しいです。
しかし高級うどん店はなかなか無いですね。
a0345791_18453515.jpeg
ウドンは庶民の位置付けを貫き通しています。

思い出しました、バンコクにもジャカルタにも上海にも確か丸亀製麺が進出していたような。
海外ではウドンも澄まして高い地位にいるんでしょうかね。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-26 21:06 | 日本 | Comments(2)

暑い暑い栗林公園

昨日は都内に出ずっぱり。
あまりにも暑いのでタクシーを頻繁に使ってもバチは当たらないだろうと思っていましたが、考えることは皆同じ。
空車が極端に少ないんです。タクシーを待って結局炎天下で立ちっぱなしで待っていました。

今日は羽田から高松へ。
a0345791_19133732.jpeg
むしろこういう長距離の方が直射日光にさらされる機会が少ないですね。
空港からレンタカーでしたから、ホテルに行く前に寄り道して栗林公園に寄りました。
a0345791_19135303.jpeg
曇り空だったのでいいだろうと思いましたが、やはり蒸し暑いです。
おかげで観光客もまばらでした。
a0345791_19140827.jpeg
栗林公園は30年以上前に行ったことがあるはずですが、全く記憶にありません。
池がたくさんある公園です。
a0345791_19143159.jpeg
涼しい時にゆっくり歩きたいですね。
一周歩いて回るのに1時間ほどかかります。
a0345791_19150680.jpeg
公園の中には小さな博物館のようなものや、茶室、カフェ、ウドンの歴史の展示などがありました。
a0345791_19152309.jpeg
a0345791_19141930.jpeg
張子の犬、海老付犬というんだそうです。
すましてる。
a0345791_19145402.jpeg
俵牛、お尻がキュート。
a0345791_19144237.jpeg
明日は東京に戻りますが、台風が近づいているらしいですね。
a0345791_19160281.jpeg
一周回ってシャツが汗でビショビショ。
ハンドタオルは汗が絞れるような状態になってしまいました。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-25 19:45 | 日本 | Comments(0)

鰻を食べて源兵衛川に入る

三島駅を出ると、お神輿の出発式のような儀式が。
a0345791_14560309.jpeg
昨日の日本各地が高温だというニュースの中にもひときわ三島の温度が高いという話がありました。
おそらく今日はもっと高いはず。
暑い中ご苦労様です。
a0345791_14553956.jpeg
お神輿より鰻、ウナギ。
暑い中歩けないので、三島駅から一番近い、不二美へ。
a0345791_14541847.jpeg
松竹梅なんてしゃらくさいこと言わないで鰻重と鰻丼だけというメニューが潔い。
a0345791_14543553.jpeg
ご馳走様でした。
さて腹ごなしに、少し三島駅周辺を散歩して見ましょう。
あまり有名では無いんですが、三島駅からすぐの源兵衛川はすごいんです。
川の中に置き石などがあって川に沿って歩けるようになっています。
a0345791_15131161.jpeg
名水百選だけあって富士山の伏流水の水は冷たくて清らか。
a0345791_14550601.jpeg
もし遊んでいる子供が川の中で転んでも。ずっと浅い川だから安心です。
a0345791_14552220.jpeg
ここで夕涼みに来て川で冷やしたビール飲んだら最高ですね。
a0345791_14562867.jpeg
最近のニュースでウォルマートが西友を売却するとのニュースが出ていました。
既にカルフールも日本から撤退し、日本の流通の仕組みにはついていけなかったとか言われていますが、大きな視点から見たらそんなことではないと思います。
日本の特殊な慣習環境という問題はありますが、もう世界の資本はそのめんどくさいことを乗り越えて日本の市場で頑張るという判断をやめたんです。
その売却したお金を中国やインドやアジアの新興国に回して同じ努力をすればもっと大きなリターンが得られる。
同じお金をかけ努力をするならば日本以外でやったほうが効率がいいのです。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-15 15:19 | 日本 | Comments(0)

”JAそお”のパッションフルーツは見事

昨日家の近くのスーパーでパッションフルーツが安売りされていたんです。
酸っぱいだけと言われるかもしれませんが、これが立派な国産パッションフルーツなんです。
鹿児島のJAそお、というところが作ったもの。
調べてみると鹿児島に曽於市というところがあってその周辺の農協のようです。
こんな丸々として光っているパッションフルーツは東南アジアでも見たことがありません。
外からでも香りがしてきますよ!
a0345791_20104604.jpeg
これが5個で500円です。
さすが日本人が作ると見事な出来栄えになりますね。
きっと丹精込めて作ってくれたのでしょう。
早速いただきます。
おお、表現は悪いけど中はカエルの卵のようにふっくらとゼリー状の果実が丸くタネを取り囲んでいます。
a0345791_20105664.jpeg
いつものようにバリバリとタネを噛み砕き。
香りと酸味と甘さが調和しています。
いやー見事なパッションフルーツでした。

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-11 05:17 | 日本 | Comments(0)

心にもないお詫びはしなくていいよ、ANA

6月中旬から始まった海外国内巡業シリーズが終わりました。
長野、上海、ジャカルタで最後は博多に3泊でフィナーレ。
夜の空港バスで帰宅です。
a0345791_21043770.jpeg
福岡から羽田のANAの国内線に乗っていて奇異に思ったことがあります。
福岡の空港での離陸飛行機が混雑していて5分ほどの待機時間があったので、「お急ぎのところ申し訳ございません」
機内で使用できるはずのWifiが一部の席で使えなくて「申し訳ございません」
羽田の着陸待ち航空機の混雑のため着陸時間が遅れて「申し訳ございません」
apologizeの連発です。

ホテルから見た明け方の博多湾
a0345791_21034079.jpeg
上海で出発が1時間以上遅れて機内で缶詰になっているのに何も説明しない中国の航空会社もどうかと思いますが、謝りすぎのANAもおかしい。
Wifiのことは大したことじゃないけどまだいいでしょう。きっと次回は整備されるでしょう。
しかし空港の混雑のことで謝るというのは、ANAが自分で空港の拡張をできるっていうのでしょうか。あるいは混雑を減らすために自ら便数を減らすつもりですか?
解決策がないのにただ口先だけで誤っているとしか考えられません。

最近の日本は謝りすぎの社会になっているような気がします。
わかるんですその背景は。
謝らないとなぜ謝らないのかと文句を言う客がいるからですよね。

ある時期に「お客様は神様です」と言われるようになって、思い上がったお客が増えてしまったんでしょうね。唾棄すべき人たちです。

だけど一部の思い上がった客と、その対応のために誠意のないマニュアルのようなお詫びを連発する航空会社。
このいやらしい構図の間に立つ多くの人たちの不愉快さもわかって欲しいと思います。

「皆さま、ただ今福岡空港が夕方の出発の集中により離陸が順番待ちとなっております。すでに着陸許可のリストには入っておりますので、しばらくお待ちください」
と教えてくれれば十分です。ここで謝る必要なんてありません。

昼間の博多湾。
a0345791_21035830.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-07-05 21:02 | 日本 | Comments(6)