カテゴリ:日本( 115 )

ホテルからツクシの暗号を受け取る

博多のホテルに2泊。
このホテル朝食に和食とブッフェが選べます。
まず1日目はなだ万の和食。
去年も同じホテルで同じ朝食を食べましたが、去年はガイジンと一緒でしたので十分味わえず。
今回は一人でしたので素晴らしい朝ごはんを十分堪能できました。
一つ一つに心がこもっていて美味しいなあ。
a0345791_07162089.jpeg
2日目はブッフェにしてみました。
先週はバンコクとホーチミンのシェラトンでブッフェをいただいていましたが、さすがに日本のHyattのブッフェのレベルは高い。
豪華さは海外の方が凄いけど、一品一品のきめ細かやさは海外のホテルに真似ができるものではありません。

一番感心したのがツクシです。
春ですよー、というホテル側の声が聞こえてきます。
まだ朝夕は寒い日が続いていますけど、そういえばもうすぐ新学期ですねと答えたくなります。
日本人どうしの暗号交換みたいなもの。

こればかりはガイジンにはわからないだろうなあ。
それでいいけど。
a0345791_07245419.jpeg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-03-13 07:37 | 日本 | Comments(0)

拉麺 久留米 本田商店

博多にやってきました。
a0345791_20285963.jpeg
明日から外国人と週末まで一緒なので、今晩は彼女たちをほったらかして一人で博多ラーメン。
a0345791_20284953.jpeg
さてどこへ行こうかとホテルを出るとホテルに隣接するキャナルシティというところにラーメンスタジアムと書いてある。
a0345791_20291276.png
最近こういうの多いですね。
札幌にもあるし、品川のガード下にもある。
総じて値段が高くてトッピングの付いたものを標準品として出す根性が嫌いなのですが有名店を集めていることだけあって、ハズレがないのも確かです。

ラーメンスタジアムですから札幌ラーメンなんかもあるんですが、もちろん九州ラーメン一択。
それでも博多は避けて久留米ラーメン本田商店にしてみました。
ホンダラーメン1号(純味) 820円。
これに餃子5個350円を付け、替え玉150円。
a0345791_19445014.jpeg
美味しかったです。
ハワイのハンバーガーよりは良さそう。(^。^)


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-03-11 19:48 | 日本 | Comments(2)

新幹線名物カッチカチスジャータアイスクリーム

今日は豊橋に日帰り出張。
東京駅に予定より少し早く着きました。
先日出張の帰りに新横浜駅の新幹線ホームにこの売店があることに気がついていたんです。
a0345791_16491020.jpeg
いつも崎陽軒のシウマイ弁当を買うのは東京駅の売店。
もしかしたらこの新横浜の崎陽軒売店には何か特別のシウマイ弁当が売っているかもしれません。
特製カニ入りシウマイ弁当とかね。
新幹線に乗り間違えたふりをして、新横浜まで行きこの売店によって、指定の新幹線に乗り換えればいい、なんてね。
迷っているうちに先発の新幹線が出てしまい、手遅れ。
しかも新幹線南口改札に入ると崎陽軒のシウマイ弁当を売っている売店はないのです。

やむなく豊橋で降りて牛タン味噌田楽定食定食。
まあどこに行っても牛タン定食はハズレがないですね。
ただここは付き物の唐辛子の味噌和えが小さいのがダメ。
右上の漬物の端にあるやつです。
a0345791_16544569.jpeg
帰りは久し振りに新幹線名物、カッチカチスジャータアイスクリームを買いました。
これ、カチカチなので買って30分ほど放置するのが食べるコツ。アイスクリームの海に白い流氷が浮いているぐらいまで待つのです。
溶ける前に食べ始めるとつい無理して硬いまま食べてしまうので厳禁です。
さあ、そろそろ溶けたかな。
a0345791_17001796.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-26 17:03 | 日本 | Comments(0)

偕楽園、梅の香りに、誘われて

一回は行ってみようと思っていた梅の季節の水戸偕楽園。
快楽園ではないということは改めて知ったんですが。
常磐線の線路のすぐ傍なんですね。
a0345791_19095129.jpg
昨日もニュースで偕楽園の梅まつりのことをやっていましたし、ネットには駐車場は9時前に来ないとは入れないようなことが書いてありました。
a0345791_19095428.jpg
ですから朝6時半には家を出て着いたのは9時前。
予想外にスムーズに千波湖の近くの駐車場に車を停められました。
a0345791_19095683.jpg
それが肝心の梅の開花状況は三分咲きといったところ。
梅はソメイヨシノと違って、機に色々な種類があり、種類によって早咲き、中咲き、遅咲きとありますので、早咲きに咲き始めはまだ咲いていない木が多いんです。
今はそういう状態。
a0345791_19095989.jpg
きっと一番の見頃は中咲きの真ん中の頃でしょう。
長い期間楽しめますがソメイヨシノの華やかさはありません。
a0345791_19100233.jpg
それでも梅のいいのは香りですね。
私の実家では気候が暖かいのと木の種類が早咲きだったようで、1月の正月明けの頃にはもう咲いていました。
受験の頃はいつもこの梅の香りがしていました。
a0345791_19100535.jpg







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-24 20:48 | 日本 | Comments(2)

銀座かなわの牡蠣コース

今日はちょっと特別なご馳走。
今が一番旬の牡蠣を銀座の名店かなわでいただきました。
先付けは写真を撮ることを忘れてしまいましたが、先付け三種の中の牡蠣の塩辛三年ものが最高の出来。
牡蠣の原型をとどめていない塩辛、こう書いただけで好きな人はその美味しさがわかるはず。

さて先付けをいただきやっと写真を撮る余裕が出てきました。
まずはこの季節生牡蠣でしょう。
小さいやつはレモンを絞り、大きいやつはレモンにケチャップを一垂らし。
a0345791_22310023.jpeg
次は焼き牡蠣二種。
殻は熱いので火傷に気をつけて。
左側の小さい牡蠣にはチーズが振りかけてあり絶品。
a0345791_22314361.jpeg
普通ならここでカキフライといきたいところですが、わざと定番を外して牡蠣の天ぷらを頼みました。
1つ塩でいただき、もう1つは天つゆ。
さて最後の1つは、
塩でリピートしました。
a0345791_22335128.jpeg
お次は牡蠣の土手鍋。
甘めの味噌出汁が、牡蠣のうまさを引き立てます。
a0345791_22373583.jpeg
さてシメはお待ちかねの牡蠣飯。
まあ上品でありながらきっちりと牡蠣の出汁が滲みて美味しいこと。
a0345791_22400183.jpeg
あまりにも美味しいので三杯飯といきたいところですが、今までこれで何回か失敗していますから、腹9分目で抑えておかないと。
a0345791_22431189.jpeg
すると最後の手の込んだデザートまで美味しくいただけます。
a0345791_22443436.jpeg
ごちそうさまでした。






この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-18 22:47 | 日本 | Comments(0)

南房総市に菜の花咲いてるけどサクラモサク

今日も寒い一日でした。
こんなに寒い毎日なのに、南房総では花摘みが出来ると聞き行ってきました。
南房総 白間津のお花畑。
a0345791_21125010.jpg
菜の花も咲いています。
菜の花の向こうに見えるのは海、太平洋です。

a0345791_21125300.jpg
今の季節、まだこんな寒いのに路地のお花畑には菜の花、ポピー、ストック、キンギョソウ、キンセンカなどの花々が花盛り。
自分で好きな花を採って買ってもいいし、売店で売っている花束を買うことも出来ます。
a0345791_21125727.jpg
私は売店で、ストックとユリを買いました。
ユリは咲いているところが見えなかったので、別な場所から仕入れてきたのかもしれません。
a0345791_21130019.jpg
お昼に漁師さんの家みたいな食堂でご飯を食べていたら、近くの山道に河津桜が咲き始めたですって。
これは見に行かなくてはと、行ってみると確かに咲き始め。
a0345791_21130361.jpg
まだ三分咲きと言ったところでしょうか。
少し暖かくなれば一気に花開きそうな気配です。
後一ヶ月もすれば、ソメイヨシノも咲き始めますね。
a0345791_21130644.jpg
今日のYoutubeはトルコ行進曲。
ベートーベンじゃない方の。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-17 21:40 | 日本 | Comments(0)

ヤムの会の3つの掟

年末に渡世の義理を果たして参りました。
途中寄ったのは沼津の鰻屋、うなよし上土店。
どこの店でも同じかもしれませんが、鰻重と鰻丼の違いは器だけ、並と上と特上の違いは鰻の量の違いだけ、というわかりやすいメニューです。

今年のお盆にもここに来て美味しかったので今回は鰻重の上をいただきに再訪です。
鰻はもちろん、肝吸いにも全く臭みがなく、身はふっくら柔らか。
値段は見ないことにしましょう、年末ですから。
私は普段山椒をかけないのに、山椒がかかっています。
実は自分の鰻重は写真を撮る前に来てすぐに箸をつけちゃったんです。
ですからこれは一緒に来た家族の分。
a0345791_10193010.jpeg
いつもはしないことにしている今日2回目の投稿。
でもヤムの会の会員諸氏を見習って鰻を食べたら必ず載せる。
これがヤムの会の3つの掟の内の1つです。
(総会で決議はしていませんが)

それでは他の掟は?
やっぱりイカでしょう。
パタヤに行ったらイカ焼きを頼む、生イカが無かったらスルメでもいいんですけど。
それではもう最後の掟は?
それは来月に発表予定です。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-12-31 10:32 | 日本 | Comments(2)

今年の記録 花ごよみ

昨年の今頃はまさか今年こんなに海外に行くことになるとは思ってもいませんでした。
今年撮った花の写真を出しながら記憶を辿ってみます。

1月 ベトナム ダナン
新たな環境の中、ダナンのリゾートホテルでの1週間。
精神的に参りました。
a0345791_07073269.jpeg
3月 シンガポール
国際会議への参加。
何も知らないのに高い出張旅費使ってこんな会議に参加していいのかと驚きました。
自称ドリアン祭りが印象的でした。
a0345791_07080225.jpeg
4月 中国 上海
トレーニング。
a0345791_07144687.jpeg
4月 中国 上海
4月2回目の上海。
a0345791_07084452.jpeg
5月 タイ バンコク
この後ジャカルタ訪問の予定でしたが、ジャワで発生したテロの影響で急遽延期命令。バンコクだけ行って戻ってきました。
a0345791_07091894.jpeg
6月 中国 上海
半年を振り返るレビューミーティング。
何をするべきか少しわかってきました。
a0345791_07101077.jpeg
6月 インドネシア ジャカルタ
延期になったジャカルタの再訪問。
a0345791_07105939.jpeg
8月 中国 上海
南京にある日系企業への訪問。
a0345791_07112608.jpeg
9月 中国 上海
日本のお客さんを連れて。
9月 台湾 台北
台湾のお客さんを訪問。
a0345791_07121054.jpeg
10月 シンガポール - バンコク
パタヤに一泊したのにイカを味わえず。
a0345791_07124348.jpeg
11月 タイ バンコク - ベトナム ダナン
会社の出張の合間に少し時間が作れるようになりました。
余裕が出てきたということか。
a0345791_07131914.jpeg
12月 インドネシア ジャカルタ
今年最後の出張予定。
出張後は年始まで休暇になるので、どこかに寄ってきたい。
a0345791_07134530.jpeg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-11-28 08:00 | 日本 | Comments(0)

江戸東京たてもの園で秋を感じる

11月の半ばを過ぎて、本格的に秋の気配を感じるようになりました。
a0345791_20491088.jpg
前から一度行ってみたかったんです、小金井にある江戸東京たてもの園。
ほとんど江戸は関係ないのに江戸という名前が付いているのは両国の博物館の分園に当たるからなんだそうです。
広い敷地に古い建物が点在していました。
a0345791_20485251.jpg
名を成した方の邸宅ですからその頃の庶民と比べれば贅沢な造りですが、意外にシンプルで、現代のマンションの部屋と大差ないような気もします。
人間寝ることに関しては贅沢の限界が低いんですね。

これは建築家前川國男様のお屋敷。
リビングの前面が大きな窓になっていて今日のような小春日和の日は天国のようなお部屋です。
a0345791_20491855.jpg
下は農家の家です。今日は日曜日で特別に中のかまどにボランティアの方が火を入れて実演していました。
かまどの煙が目にしみます。
a0345791_20492143.jpg

a0345791_20490622.jpg
今の時代にこれほどたばこが疎まれるようになろうとは、このお店の店先に座っていた看板娘も思ってもいなかったことでしょう。
a0345791_20485986.jpg
私もこれを吸っていた頃は予想もしませんでした。
a0345791_20493242.jpg
昔のお店が何軒かありますが、どこも売り物をそのままストレートに並べてあるということが新鮮に見えます。
a0345791_20490371.jpg
a0345791_20491442.jpg
本日出番があったレンズ
EF28mm F2.8
EF100mm F2.8L マクロ





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-11-18 21:38 | 日本 | Comments(0)

成田山にうなぎ詣で

成田山。
以前ヤムの会の遠足でワットパクナムに行った帰りに立ち寄りましたね。
あの時は寒くて、しかも裏から入って通り過ぎただけでした。
明日から出張ですが、成田にあるのですから海外出張無事祈願もきっとご利益があることでしょう。
a0345791_21103580.jpeg
お線香の煙を体に擦りつけてっと。
a0345791_21101619.jpeg
ちょうど菊の展示をやっていました。
来週から成田公園では紅葉祭りだそうですので、一足先に行って見たけどまだ早いですね。
a0345791_21102546.jpeg
今日のメインイベントは駿河屋の鰻。
このお店1798年にはすでに記録があり、創業者、駿河屋与兵衛が静岡県の出身だったので駿河屋という屋号になったとのことです。
成田にはたくさんの鰻屋さんがありますが、その中でもナンバーワンの評価を受けているお店です。
成田さんにお参りに行く前に整理券をもらって行くと、お参りから戻った時に優先的に入れてもらえますから待つことがありません。
a0345791_21330744.jpeg
a0345791_21104876.jpeg
ただ優先的に席についても、注文してからうなぎを焼くのに25分かかりますので、その間はビールを飲んでいるのが正しい鰻の食べ方というもんでしょう。
a0345791_21095959.jpeg
さすがに申し分のない鰻重でした。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-11-04 21:25 | 日本 | Comments(4)