カテゴリ:空港と搭乗( 44 )

オリジナリティがあるベトナム航空の色

3月初めの出張が決まりました。
成田ーバンコクーホーチミンー成田
成田からの往復はANAですが、バンコクーホーチミン間はベトナム航空です。
昨年何回かベトナム航空を使いましたが、悪くありません。
特に食事既に国際線の中でもトップクラスですね。
a0345791_21390906.jpeg
この飛行機の色、他に似たものが無く独特で素晴らしいですね。
白を基調にくっきりした色を使う多くの航空会社と比べ、この難しい色を全面に使うのはなかなか勇気がいる決断。
エメラルドブルー、ターコイズ?なんとも表現できないまさにベトナム航空カラー。
この色見ただけでベトナム航空とわかります。
a0345791_21385930.jpeg
シンボルはゴールデンロータス。金のハス。
知恵と優雅さの象徴なんだそうです。
戦後苦労してきた国ですが、今や世界に対して立派に自国の文化を主張できるようになりました。
a0345791_21385039.jpeg

今の仕事として、莫大な人口を抱える中国とインドのマーケットに注目しています。
中国やインドの1割の消費増加はまるまる日本一つ分。
中国はもちろんインドさえ急速に一人あたりGDPが増加してきて中流階級の消費が急速に増えてきています。
これは大きなビジネスチャンスです。日本の低成長に関わっていても拡大は望めません。

そう考えている私にショッキングな演説がありました。
ウルグアイの大統領の演説
「最も裕福な西側諸国と同じようなレベルで70億90億の人々に消費と浪費が許されるとしたら、それを支えるだけの資源が今の世界にあるのでしょうか?」

どうすればいいのかという答えはありません。
だけど大きな問題提起です。




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-16 22:12 | 空港と搭乗 | Comments(0)

歌舞伎で案内、機内インストラクション

ここのところ空港と搭乗のカテゴリーばかり書いているのは、一番下のyoutube の内容に合わせるためなんです。
今日のyoutube はどうしても載せたくて。

以前はANAは値段が高いので国際線に乗る機会はほとんどなかったのですが、ここのところ海外出張はほとんどANA。
マイレージとプレミアムポイントにロックオンされて馬鹿だなあと思いながらも、ANAの戦略にまんまとハマっています。
これほとんどANAで飛んでいます。
a0345791_11142916.png
航空会社で日本人の常識が通じるのは、やはりANAとJALしかないですからそこは楽です。乗ってしまえば何も考えなくていい。
a0345791_11143769.jpeg
さてYouTubeは昨年12月から刷新されたANAの機内のセーフティーインストラクション。
これが面白い。
ANAは最初公開せず、機内に乗った時だけ見てもらうつもりだったようですが、昨日見たら公開されていました。
ついでにTGの新しいものも置いておきますので比べてください。

TGも雰囲気がいいんですけど総合的にANAの方ができがいいな。

ANA



TG

さて本日懸案であった、バリで買ってきたコピルワックの真贋判定会が都内某所で開催されました。
某所の喫茶店に無理をお願いして、コーヒー豆の持ち込みをさせていただいたんです。
a0345791_18421721.jpg
コーヒー豆は昨晩まで冷凍保存されておりました。
これを恭しく開けて、挽いていただきできあがり。
a0345791_18423290.jpg
真贋の判定は、ホンモノ
鑑定人3人の方々(ただしコピルワックを飲んだ経験のあるのは一人だけ)と喫茶店のマスターのお墨付きをいただきました。
同時に持ってきたジンジャーコーヒーはてっきり挽いた豆だと思っていましたが袋を開けてみたら、インスタント。
ショウガの香りが強いものでしたが、これはコーヒーではなくショウガの飲み物という厳しい判定でした。
a0345791_18422502.jpg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-02 18:50 | 空港と搭乗 | Comments(6)

荷物入れ、すべて広告、エアアジア

ジャカルタからバリへの小旅行
ガルーダとエアアジアインドネシアの便があるのですが、価格はエアアジアの方が少し安い程度。
便数が多くて私の都合の良い時間を選べたので往復エアアジアにしました。
a0345791_20145472.jpeg
エアアジアのチケットはエアアジアジャパンのウェブから日本語で購入できます。
好きな便を選ぶとオプションで、座席指定だの食事だのを選択できます。
1000円ほどのオプションでしたので選択しました。
これがオプションセットの食事。

a0345791_20150956.jpeg
まずくはなかったですが、2時間のフライトですからあえて食べる必要もありませんでした。
a0345791_20152030.jpeg
こちらはデンパサールからジャカルタに戻るときの機内の写真。
オプションで一番前の席を指定していましたが、空いている便でして1000円払って座席指定しているのは私だけ。
前の方はがらがらです。

a0345791_20124127.jpg
後ろを眺めてみると、前方のオプション席には一人も座っていません。
おのぼりさんは私だけということですね。
振り返って気がつきましたが、荷物入れのところには全面広告。
日本の電車の車内広告のようです。
落ち着かない感じだけど、まあ気に障るほどのものでもありません。広告で運賃が安くなるならそれでいいかって感じ。

a0345791_20125440.jpg
帰りもオプションの機内食。
これはあまり美味しくなかったな。


a0345791_20124735.jpg
今日のYoutube。
以前は出張でも観光でも、タイ国際航空をよく使いましたが、今の会社タイの航空会社はすべて制約対象で通常は使うことが出来ないんです。
タイ航空のこの音楽は楽しかった旅行の思い出しかありませんから、こちらは条件反射でウキウキしてしまいます。
比較的古いビデオですが、しばらくタイにいけなかったときはこのビデオを見て懐かしんでいたこともありました。







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-01-31 18:15 | 空港と搭乗 | Comments(2)

16年お疲れ様、政府専用機 B747

1月9日羽田から福岡に行く際に羽田空港で2機の政府専用機が飛び立って行きました。
そういえばこの政府専用機B747は本年度3月末で退役するんです。
既に旅客機としてはANA、JALは使っていないB747。
長いこと世界の飛行機の中心で働いてきましたが、もう時代が変わって世代交代するんだな。

そしてそれは自分も同じこととしみじみ思います。

お疲れ様でした。
a0345791_21035993.jpeg

今日のyoutube

最近は出張でANAを使うことが多いので、往路で機内に入ってこの音楽を聴くと、ワクワク感よりも複雑な気分に。
復路は「ああ、終わったあ」後は帰るだけという安心感は感じるんですが。
好きな音楽だったのに度重なる出張のせいで変な条件反射になってしまいました。









この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック






by sukhumvit-asok | 2019-01-30 18:14 | 空港と搭乗 | Comments(2)

ANA NH 842便 シンガポール発羽田行き 機内食

ANA NH842便 シンガポール10:50発羽田行きで帰ります。
a0345791_17542046.jpeg
昼便なのにもかかわらず、やはり出張の帰りは疲れが出るんでしょうね。
離陸したのも気がつかず、目を開けた時には既に上空を飛んでいました。
さあ、昼ごはん。CAさんが注文を取りに来たら言ってやろうと思っていました。

「なんでもいいですよ、皆さんの注文後に余ったものでいいです」
そうするとCAさんたちが、キャビンできっと話すはずです。
「あの5Aのお客さん、余ったものでいいですって。カッコいいわあ。サービスにお肉と魚一緒に食べてもらいましょうよ。それに和食のご飯も」

ということになるはずでしたが、そんなにたくさん出てきても困るのでステーキを頼みました。

アミューズ
a0345791_17551779.png
アペタイザー
チーズのパルマハムのロール。
a0345791_17544824.jpeg
メインディッシュ
ケッパーをのせた牛フィレ肉

ステーキだと思っていましたが、牛ヒレカツのようでした。
まあまあの出来。
a0345791_17545634.jpeg
デザート
ヘーゼルナッツのチョコレートケーキ
これは当たりでした。
a0345791_17550888.jpeg
この機内食、シンガポールのリージェントホテルのイタリアレストランとのコラボメニューだそうです。

機内の番組でお米の新種開発の番組をやっていて、そこに出てくるご飯と塩ウニがうまそうでした。
どんなに豪華な料理より、炊きたてご飯と梅干し、タラコがあればそれが一番いいと思ってしまうのは日本人だからでしょうか。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-01-21 07:46 | 空港と搭乗 | Comments(0)

24時30分発 NH843シンガポール行き

1月13日24時30分発というのはきわめて適切な表現でして。
これが1月14日00:30発と書くと、必ず14日の夜にやってくる人がいると思うんです。
a0345791_17543300.png
日曜日の夜なので早めに家を出てまたバスで羽田空港に向かいます。
三連休の真ん中、日曜日に羽田に行く人なんか少ないだろうと、たかをくくっていました。
ところが!
幕張メッセで東京オートサロンというイベントがあったんだそうです。
バスに乗ろうとすると運転手さんが申し訳なさそうに
東京オートサロンの影響で道が混雑しており、前のバスは40分遅れで到着したようです。それでもいいですか?
と聞きます。
予期せぬイベント混雑ですが、まだ6時前ですから1時間や2時間遅れても大丈夫。
やはりメッセ周辺から高速入り口まで大渋滞です。
a0345791_18063814.jpeg
やはり1時間以上遅れて羽田に到着。
ラウンジのレストランは既に満席で、受付で食堂の呼び出しベルみたいなものを渡されました。シャワーも満員で同じく呼び出しベルでしたがこちらは直ぐに鳴りました。
汗をかいたわけでもありませんがやはりシャワーを浴びると気持ちがいいですね。
a0345791_20342633.jpeg
レストランは2時間以上待ったでしょうか。
もう有名なステーキは売り切れでしたが、この海老のカレー煮みたいなもの、すごく美味しい。
でも今晩のフライトは機内食を頼まないで寝るのに専念しますからね。
a0345791_22124645.jpeg
夜行便は疲れるのでできるだけ避けているのですが、明日朝到着すれば1日観光できるので夜行便にしました。迷っていた一眼レフも持ってきました。
チャンギ空港に出発。
a0345791_18134721.jpeg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-01-13 20:45 | 空港と搭乗 | Comments(2)

眼下に富士山眺めながらいざ西へ

「皆さま、本日は左側に富士山が綺麗に見えております」
東京から西に行く飛行機が富士山の北側を飛ぶか南側かは未だにどうもよくわかりません。普段新幹線の感覚ですから進行方向右側に富士山が見えるものとばかり思いまったく予期していませんでした。
a0345791_12112736.jpeg
眼下に大きく富士山が見えて、改めておおっという感じです。

今日は福岡に出張です。
お昼前の便ですので昼ごはんには中途半端な時間。
ラウンジで質素な昼食です。
a0345791_12120713.jpeg
自分一人でのお昼ですからこれでいいんです。
空港ラウンジですから場所と雰囲気は最高、出てくる食事はオムスビ。
こういう組み合わせというのはありそうで無いものです。

オムスビが小さいの3つでしたから、ドーナツ1つ頂いてもいいでしょう。
a0345791_12123168.jpeg
先ほどの富士山の眺めに戻りますが、富士山北側からですと写真上部に光っているのが駿河湾ですね。
子供の頃、ヤンボーマーボーの天気予報の静岡県の地図を見ていて、駿河湾がキノコみたいな形をしているなと毎日思っていました。
私の故郷が写真上部左端に見えます。
a0345791_12114514.jpeg
今まだ機内です、もう大阪上空あたりでしょうか。
また機内からブログを投稿してみます。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-01-09 12:44 | 空港と搭乗 | Comments(2)

赤道上からメリークリスマス

今朝ジャカルタのスカルノハッタ空港近くのバンダラホテルで午前3時に起きて4時にホテルを出ました。
搭乗するANA836便は午前6:20発ですからね。

なんでこんな早い時間帯に出発するのかわかりませんが、一ついいことがあります。
今回は空港近くだったので問題はありませんでしたが、ジャカルタもデンパサールも渋滞がひどいんです。
交通インフラがまったくなっていなくて、突然の雨でも降ると大変。
15分で着くところが1時間以上かかるなんてざらに起きます。ですけど出発か6:20で2時間前に着こうとすればさすがに渋滞にはまる可能性は低いってことになります。

早く起きたので機内ではひたすら寝るだけ。
起きてバーカウンターを見ると、おお今日はクリスマスでした。
a0345791_20095549.jpg
この飾り、CAさんが準備してきたんだそうです。

写真は1300枚ほど撮りました。
もちろんほとんどが没写真ですが、しばらくはネタに不自由しないでしょう。
次回出張は1月のシンガポールと上海。
それまでは確実につなげそうです。

メリークリスマス!
a0345791_20094650.jpg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-12-25 20:21 | 空港と搭乗 | Comments(0)

あてにならない空港リムジン

今空港リムジンで浦安あたりでノロノロ走っています。
今日のジャカルタ行きの出発は羽田空港10:20発
バスの時刻表上は1時間で到着するので7:20頃のバスに乗ればいいのですが、安全を見て6:39のバスに乗りました。
案の定雨の自然渋滞と事故のため首都高は混雑。
a0345791_07583923.jpeg
まったく!自然渋滞の先頭を走っているドライバー(実はそんな人はいないのですが)と、事故を起こした人(自分もその可能性があるのに)の顔を見てやりたいと思います。
バスの運転手さんの責任ではありませんが、まったく空港リムジンはあてになりません。
電車と比べ遅い、高い、不確実、とロクなことがない空港リムジンですが、ドアツードアの誘惑に勝てずいつも使ってしまいます。

まあ実際は9:30までに着けば問題ないでしょうからイライラすることはないのですが。

到着報告
8:38到着しました。
1時間の予定が倍かかりました。

ANAの羽田空港国際線のラウンジはいつも混雑していて嫌だなあと思っていましたが、今回初めて左側にあるラウンジに来ました。
そしたら空いているんです。
これはいい!
しかも朝のお茶漬けを作ってくれるようですよ。
a0345791_09121477.jpeg
ここで作っています。
ANAのコックさんがわざわざ出汁を入れてくれます。
私の前で待っていた身なりの良い紳士が、できたお茶漬けを受け取ると、
大きな声で
「いただきますっ!」
って言いました。気持ちがいいいなあ。
私も言いましたよ。
a0345791_09134287.jpeg
もともとお茶漬け、おじや、ラーメンライスなんていう汁物にご飯を入れた非上品な食べ物が好きなんですが、こりゃうまいです。
もう一杯お代わりしたいなあ。
a0345791_09155807.jpeg
今回は日本が冬でジャカルタは常夏ですので、ここまで長袖シャツの上にダウンを着てきました。
ダウンを脱ぐとシャツ一枚。
ANAのビジネスではカーディガンを貸してくれると聞いたので頼んでみました。
さすがです、よくできてる。
九分袖(私の場合)で袖が汚れないしゆったりできていて暖かい。
a0345791_10260960.jpeg
一人スパークリングワインで乾杯し、
それじゃあ、行ってきます。

a0345791_10262036.jpeg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-12-17 08:02 | 空港と搭乗 | Comments(4)

ANAシンガポール行きにファーストクラスが

今日もまた飛行機に興味のない人にはどちらでもいい話。
こういうことを調べたこともあったという自分の記録です。

新たに1月にシンガポールに出張することになりそうです。
今はANAのマイレージ戦略に縛られていますので、選択肢はやむなくANA一択。本当はシンガポール航空がいいんだけど。

改めてシンガポール行きを検索すると東京からの直行便が毎日4便もあるんですね。
バンコクには及びませんがすごい需要です。
羽田発 00:30
羽田発 10:45
成田発 16:50
成田発 18:05

どれにしようかと機種を見てみたらどれも最新鋭789、同路線の最高峰シンガポール航空への対抗策でしょうか、KL行きやジャカルタ行きのようにボロ787なんてありません。
と思ったらおっと、成田発18:05だけ77Wという見慣れない機種があります。
おお、これはボーイング777-300ERですね。珍しい!
これアジア便では使ってなくて、北米、欧州線に使われているファーストクラスが付いているやつです。
どうやらこの冬の期間限定で運用されるようです。
機内の配置図を見ると1、2列目がファーストクラス。
横4席で合計8シート。
a0345791_19161822.png
今まで現物を見たこともありません。
a0345791_19145167.png
ビジネスクラスもスタッガード配列で横4席ですがテーブルが横にあるのでファーストクラスと比べるとシートの幅が狭いんです。
使うことはないけどいったいシンガポール便のファーストクラスっていくらするんでしょう?
ファーストクラスの予約で調べてみるとこんな表示が。
a0345791_19152822.png
もう満席なんだろうか?
念のため日にちを変えて調べてみても同じ表示しか出てきません。
全部満席というのも不自然だからもしかしてファーストクラスのシートはあってもファーストクラスとしての運用はないのかもしれません。

だとするとビジネスクラスの料金でこのファーストクラスに乗ることができるのかもしれない!

ビジネスクラスで調べてみました。
a0345791_19195487.png
行きと帰り、日にちを変えても全て満席です。
うーん?
早い者勝ちで満席になったのか、それとも特別な顧客だけに使わせるのか。

念のためビジネスクラスの予約クラスを変えて見てみました。
そうしたら出てきましたよ空席が。
a0345791_19234860.png
こういうことなんです。
上の満席表示のシートマップは片道19万円ぐらいのDクラスいう予約クラスのもの。
下の水色の空席表示が出るのは同じビジネスクラスでも片道30万円くらいのJクラスという予約クラスのシートマップです。

通常は乗ってしまえば高くても安くても同じなんですが、予約クラスの違いでキャンセルや変更の時の手数料の扱いが違うんです。

なるほど同じビジネスクラスでも高いお金を払った人にファーストクラス席を提供するんですね。
細かいことしますね。
しかしまあ当然と言えば当然のこと。

もしかしたら手違いでアサインされるかも、という淡い期待も考えましたが、行きが成田発1805〜シンガポール到着00:40、帰りが06:35発〜14:30到着という時間帯の悪さから諦めました。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2018-11-30 20:01 | 空港と搭乗 | Comments(0)