カテゴリ:未分類( 1 )

またまた上海で足爪切り、ちょっと深爪された

今日これから成田に帰るのですが、到着予定時刻に一番台風が近づいてくるようです。
もしかしたら欠航になるか行き先変更になるかもしれません。
めんどくさいことにならなければいいけど。

ホテルの裏側の下町風のところで、本当にやっているだろうかというような床屋がありました。
ガラス戸に値段が書いてあって散髪50元、足マッサージ50元と書いてあります。
ちょっと入るのをはばかるような雰囲気。
ドアを開けたらおばさんがいて、足マッサージをしてほしいとジェスチャーでしたらOKと。
確かに床屋椅子があります。
a0345791_21011924.jpeg
上の写真を撮っている場所にマッサージ椅子があります。
ところがそこにおじいさんが座っていてどいてくれません。
テレビを見ているんです。日本軍と中国軍との戦い映画。
大抵日本軍はすけべオヤジみたいな人で、中国軍は若いかっこいい男と、美女の兵士。
勧善懲悪、水戸黄門のパターンなんでしょうね。
同じような番組中国では毎日放映されていて、多くの人が見ているんですよ。
嫌だなあと思っているうちにおじいさんが重い腰をあげてくれました。
おじいさん、タバコ吸っていたから私もここでマッサージ受けながら吸えるかな。
a0345791_21005918.jpeg
しかしお世辞にも綺麗とは言えないお店です。
私がマッサージを受けている前に色々食べ物が並んでいるし、電子レンジまで置いてあります。
a0345791_21001782.jpeg
マッサージのレベルは普通です。
でも期待しているのはマッサージよりも足の爪きりです。
左足から右足に変わったところで、またジェスチャーで足の爪切りを頼んでみました。
すると当然のようにOK。
ただ爪切りは専門家らしい別なお姉さんがやってくれました。右がマッサージのお姉さん。
a0345791_21004375.jpeg
このお姉さん、熱心にやってくれてよかったのですが、少し深爪されてしまいました。
今も歩くときに気になっています。
傷がなければいいんですが。
これがお姉さんが使っていた爪切り道具一式。
彫刻刀のような感じで使います。
全て使い分けるんですよ。
a0345791_21013154.jpeg




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-08-09 05:59 | Comments(0)