カテゴリ:未分類( 1 )

NH858 ハノイ発羽田行き 機内食は日本的コストダウン

ハノイ 15:40発 羽田到着 22:15 ANA858 便
飛行時間は4:35の予定です。
当然ながらバンコク便と比べると飛行時間がずいぶん短いです。
a0345791_16583928.jpeg
まずはウェルカムドリンク。
後でシャンパンを出すのに、ウェルカムドリンクはスパークリングワイン。これはハノイ便に限らずANAはいつものこと。
口に含んだ時に口の中で広がらない泡。
おかげでこういうお酒を飲まない私でもシャンパンとの違いがよく分かりました。
a0345791_16585312.jpeg
飛び立てばすぐにシャンパンを出すのにねえ。

テーブルクロスに驚きました。紺色のペラペラの不織布がテーブルサイズギリギリに切ってあります。
白い綿のクロスだと洗濯してアイロンがけをしなくちゃいけないからコストが高い。だからこれで十分だとANAの内部の会議で決まったんでしょうね。

前回の記事のベトナム航空、1時間の飛行時間なのに綿のクロスでしたよ。
こんなみみっちいコストダウンで本来ビジネスクラスの客が期待しているものを失ってしまってます。
a0345791_16590524.jpeg

さて機内食です。
飛行時間帯からしてこれは夕食ですね。
メニューは以下の通り華やかなんです。

アペタイザー
スモークサーモンの薔薇仕立て
ケイジャン風味のチキン アプリコットカレーソース添え
メインディッシュ
牛フィレ肉のステーキ バルサミコソース
パンプキンリゾットコロッケ添え
ブレッド
ガーリックトースト
ローズマリーとブラックオリーブのフォカッチャ
デザート
フロマージュブランのプリン

驚いたことにこの全てがワントレーに載ってきました。
a0345791_16592526.jpeg
右下がプリンですが、まさかデザートが一緒に出ているとは思わず、なぜ洋食なのに茶碗蒸しが付いているのだろうと考えたほどです。
a0345791_16593646.jpeg
6時間のバンコク便と比べても明らかな手抜きとコストダウン。
いかにも日本的にきめ細かくやっていますね。
このコストダウンで得た利益をいったいどうするつもりなんでしょう。

もしANAの然るべき方がこれを読んでくださったら、ビジネスクラスの客が高いお金を出して何を期待しているのかをもう一度考え直して欲しいですね。
まあ私の場合は自分の意思や自分のお金じゃないですけど。

あのドラッガーの「あなたは何を売っているか」という問いかけです。

日本人として悔しいけど、ベトナム線でANAには乗りたくないです。
明らかにベトナム航空の方が値段が安くて豪華な気分を味わえます。

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-11-10 17:55 | Comments(0)