人気ブログランキング |

2017年 07月 18日 ( 1 )

お金のかからない場所ほど人が来ないのは

海の日の三連休は暑くて暑くて。
外に出る気もおきませんでしたが、最終日はマクロレンズと大量のタオルを持って思いきって外出しました。
地図を眺めていて、水のあるところなら少しは涼しいかと高滝湖畔公園というところに行ってきました。
a0345791_20253486.jpg
行ってみるとほとんどマクロレンズの出番のない人造湖。
しかも全然涼しくない。
なんだろう?この湖の中に立っているオブジェは。
a0345791_20263920.jpg
カワセミみたいですね。

暑くて見どこもないところですがそのせいか三連休なのに人もいません。
人が少ないのはいいです。
駐車場も無料でガラガラですし。

これはまた不思議なオブジェ。
トンボのようですが何かバランスが悪い。
作者のココロの何かを表現しているゲージツなんでしょうけど。
a0345791_20261197.jpg
これなんかオブジェと本物の鳥が混ざってしまってカオス状態。
作者はこのカオスを狙ったんでしょうか?
いやー、まさか鳥の止まり木になることは予想していなかったと思いますが。
a0345791_20264938.jpg
この構造物は市原湖畔美術館に隣接する、本物の揚水水車なんだそうです。
美術館の前衛芸術みたいなものを見て、頭が混乱したので登ってみましたが、水車は動いていないのでただの展望台と化しています。
a0345791_20270104.jpg
珍しいものも驚くものもないので文句のようなことばかり書きましたが、それなりに整備されているのに観光客は少なく快適でした。
当然のことながら100mmマクロは、望遠には短く、景色を撮るような広角にはできず役に立ちませんでした。よって今日の写真の数枚はトリミングしてあります。

公営の大きな公園はそれなりに整備されているのにもかかわらず、人を惹きつけるものが少ないので、お客さんが少ない気がします。
私は高いお金出して行列作ってくたびれるよりずっと好きなのですが、多くの人は観光地に行って本当はお金を使いたいという欲求があるのではないでしょうか。

入場料500円取って、大きな板に血をつけてオオイタチ、なんていうバカバカしい見世物小屋でも立てれば駐車場もいっぱいになると思うけどなあ。








by sukhumvit-asok | 2017-07-18 21:34 | 日本 | Comments(2)