人気ブログランキング |

お土産は、あげた相手の嬉しそうな顔を思い浮かべること

インドネシア バンドンのバンドン1のショー、Saung Anglung Udjo
ショーの会場の外にはお土産屋さんが。
a0345791_21301403.jpg
こちらは竹のプレートに焼きごてで名前や文字を彫ってくれるというもの。
何回か行ったり来たりして、お土産として作ってもらおうかどうか迷いました。
a0345791_21264410.jpg
人にあげるお土産は、あげた相手の嬉しそうな顔を思い浮かべること自体が楽しみです。
こんなもの子供たちに買ってきても馬鹿にされるだけだろうなあ、と思って買うのをやめてしまいました。
a0345791_21264722.jpg
会場近くにいたインドネシア猫
a0345791_21263086.jpg
しっぽが見事ですね。
「それほどでもニャイ」
a0345791_21263518.jpg



今日のYoutube
先日名古屋で突然20年前に亡くなった父のことを思い出しました。
1年を12枚のカードにしたら、どんな人でも人でも100枚前後のパラパラ漫画のようなもの。
そしてぱらぱらめくりだしたら、カードが無くなるまで止めることは出来ません。
誰も自分のカードがいつ無くなるかわからないけど、それでも100枚足らずのものですね。




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



by sukhumvit-asok | 2019-02-15 21:54 | インドネシア ジャカルタ | Comments(0)
<< オリジナリティがあるベトナム航空の色 昼も駅弁、夜も駅弁 >>