チョウザメが村の人口を超えました

まだパタヤの写真とか京都のフォトジェニックな写真(自称)があるのですが、i-Padの中で縮小されているものといないものがごっちゃになってしまって。
i-Padはこういうところが不便です。

今東京に向かう新幹線の中です。
仕事で昨晩豊橋に泊まらざるをえなかったんです。
a0345791_11061266.jpeg
泊まったのはアークリッシュ豊橋というホテル。
聞いたことがない名前だからどうせ地方のうらびれたビジネスホテルと思ったら、これが国際級レベルの立派なホテル。
ゴージャスさはありませんが、高級ホテルの必要な部分は全て兼ね備えています。
朝食は珍しく和食も洋食もセットメニュー。
美味しいのですが、うやうやしく一皿ごと持って来られるのには焦ったさを感じましたが。

朝食をいただいて、部屋でメールを片付けてすぐ近くの駅に向かいます。
最近のローカル都市はどこも画一的な感じがして日本の衰退を象徴しているかのようですが、ここはちょっと違います。
小さな街なのに、市電はあるし駅前は新しく整備されている。
ハコモノはできたけど、中身がない街が多い中で内容も充実しているように見受けられます。
自動車産業のおかげなのかわかりませんが、豊かな街という印象でした。
駅には立派な胡蝶蘭犬?が。
これ本物の胡蝶蘭ですよ。
豊橋は胡蝶蘭出荷額日本一なんだそうです。
a0345791_11114071.jpeg
この胡蝶蘭も本物。
でも着色していますね。
これはいただけません。
a0345791_11115290.jpeg
これは豊橋市ではないんですが、キャッチコピーが面白い。
意味不明な内容ですが、チョウザメを食べてくれということ自体が面白いですね。
a0345791_11120970.jpeg
さて新幹線の中で駅で買ったお弁当をいただきます。
これも豊橋名物らしいです。
a0345791_11122722.jpeg
ただ、これは多すぎるなあ。
だって乗る前に駅できしめん食べたんですから。
a0345791_11270571.jpeg
恒例の駅弁採点。
崎陽軒のシウマイ弁当を100点とした時。
ただのいなり寿司ではありますが、高得点85点です。




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-10-19 11:32 | 日本 | Comments(0)
<< 狐様は朱色に輝く なんちゃって京都 >>