ジャカルタ行きNH855便 機内食全て

羽田のラウンジを酷評してしまったので、美味しかった機内食を書くことにしましょう。
羽田発ジャカルタ行き、NH855便、機内食です。
6月から8月までこのメニューのようですから参考になる方がいらっしゃるかもしれません。メニューも正確に書いておきますよ。

搭乗してすぐのウェルカムドリンクは、ジュースかスパークリングワインです。
後からシャンパンを出すのにどうしてここはスパークリングワインなんでしょう。おまけにポリスチレンのカップだし。これだけは写真省略。

アミューズから始めますよ。
エゴマのチーズスティック
チキンときのこのパテ
トマトのピクルスとチーズ ハーブオイル
飲み物はシャンパンです。
a0345791_23592799.jpeg
ここから洋食をお願いしました。
アペタイザー
真鯛のマリネとビーツのサラダを茄子のマリネとともに
ポークパテと赤ワインゼリー
飲み物がカボスのなんとかに変えています。
パンはバゲットとカンパーニュ
a0345791_23593881.jpeg
メインディッシュは肉をお願いしました。
牛フィレ肉のステーキ 湯布院無量塔粒マスタードをのせて
これは美味しかったです。
欲を言えばもう少し熱いのをと思いますが、飛行機の上で鉄板を使えないのでこれが最上の出来でしょう。
先日のシンガポール航空といい、ヒレステーキは外れませんね。
a0345791_23594935.jpeg
デザートはエモーション アンヴィ (カシスの実入りコンポート、スミレ風味クレームプリーズ、スミレ風味バニラのマスカルポーネクリーム、カシスのジュレ)
もうここまでくるとメニューに書いてあることの意味がわかりません。
a0345791_23595943.jpeg
最後はコーヒーですが一寝入りしようと思って、寝酒にコニャックをつけてもらいました。
ミニュチュア瓶が出てまいりましたが。
a0345791_00001473.jpeg
起きたらジャカルタまで後1時間半。
タイミングよくCAさんがフルーツを持ってきてくれました。
このスイカが甘くて抜群。
a0345791_00002745.jpeg
今日の夕飯はどうなるかわからないから、少しお腹を膨らませておきましょう。
一風堂のコク極まる味噌 大地
これは名前倒れですね、あまり美味しくない。
バターが添えられているのがすごいです。
a0345791_00004064.jpeg
以上ハイカロリーを摂取してジャカルタに着きました。




[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-06-27 01:58 | 空港と搭乗 | Comments(2)
Commented by ヒョウちゃん at 2018-06-27 22:37 x
わたしゃ、自分でお金を出してビジネスに乗ったことはないのですが、1度だけアップグレードされたのがANAです。
機内食がこんなにも格差があるんだと思いました。
ま、20年くらい前はエコノミーでも結構充実していたと思いました。どんな会社でも。
結構満腹感ありましたから。
Commented by sukhumvit-asok at 2018-06-27 23:05
ヒョウちゃん
エコノミーとビジネスの価格差はこんな機内食の差どころではないですよね。
自分でお金を払うときは、その差額を別なことに使った方がいいと思うのが普通です。
スクムビット
<< ANAスカイマップシステムが面白い 羽田空港国際線ANAラウンジは... >>