スリランカの英語はウィッキーさんの英語

12月から断続的に書いてきたスリランカ編。
とりあえずこれで一度終了にします。
ネタがなくなったらまた未公開の写真を掘り出して使うかもしれませんが。
a0345791_18255038.jpg
スリランカがこれほど英語を話す人が多いとは知りませんでした。
しかも私にとって慣れないインド英語ではなくてきれいな英語。
スリランカ人のウィッキーさんが日本で英語の先生をしていたくらいですから。
a0345791_18255389.jpg
歩いていたら、この写真の方から英語で声をかけられてしばらく話をしました。
今回、海外でコミュニケーションができることがこれほど楽しいことだと実感しました。

周りの人と話せない一人旅では異国を自分の目と耳と鼻と舌だけで感じていています。しかしコミュニケーションできると脳も一緒に旅することになるんです。
わかるかなあ、これすごく大きな違いです。
a0345791_18225611.jpg
私だって英語が流暢に話せるわけではありません。英語での会議などいつも逃げ出したいです。

ところで、いってQ!の出川哲朗の英語、見たくないです。
出川の英語そのものが酷いということもありますが、あのなんとかしようという気持ちが身につまされて自分が苦しくなるんです。
一度聞いた単語を三歩歩くと忘れてる。知らない単語をなんとか知っている単語で置き換えて話そうとする、こんなところ私も一緒です。

出川哲郎も笑われることが仕事はいえ、英語ができないことにここまで引け目を感じないで話すところがすごいですね。
しかし出川に声をかけられている英語ネイティブを見ていると、出川をバカにしている感じはなく大抵出川の言っていることをなんとか理解しようという表情です。

恥ずかしいと思うのは自分だけ。話せる話せないよりもコミュニケーションしたいという意欲なんですね。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-05-29 07:47 | スリランカ コロンボ | Comments(2)
Commented by trintrin at 2018-05-29 09:34
おはようございます
本日のお写真はスクムビットさまの
プロフィール写真の方に良く似ておいでです

ウイッキーさんはもうちょっと
のんびりした感じのお顔です
徳光さんと並ぶとさわやかというより
のんきなお二人でしたわ
Commented by sukhumvit-asok at 2018-05-29 17:45
trinさん
ウィッキーさんは確かにほんわかしていて、私が会ったスリランカ人のイメージにぴったりです。
スリランカ人に日本好きが多いのは同じかつおダシ文化だからかもしれませんね。
スクムビット
<< 黄昏は景色だけでいい スリランカ人はネット情報量が日... >>