スワナブーム空港で喫煙できるラウンジ、おーミラクル

朝の3:15に起きて4時にホテルを出発、結局帰りはホテルのリムジンを頼むことになりました。
今回のバンコク出張でお付き合いいただいたシェラトンのボブさん。もう40年余り会社が指名している運転手さんなんだそうです。
a0345791_07453088.jpeg
チェックインするとラウンジの案内を渡されました。
いつもANAマイレージ乞食のスーパーフライヤーズの恩恵を頂いていたのに、バンコク便でANAを使うのは初めて。
スターアライアンスだから当然ロイヤルオーキッドラウンジでしょう、と見てみると確かにTGのラウンジもありますが、Miracle Loungeというのが搭乗口から一番近そうです。
a0345791_07530851.jpeg
こういう航空会社が使えるようです。一体どういう組み合わせでしょうか。
a0345791_08134054.jpeg
こんなラウンジ今まで全く気に留めていませんでした。
あとで調べると以前のCIP ラウンジが昨年リブランドしてできたとのことです。
a0345791_07541940.jpeg
入ってみると内装は安めの郊外の安普請の家のようなあっさりとしたものですが、一応揃うべきものは一通りあります。
a0345791_07574475.jpeg
a0345791_07581650.jpeg
食事の類も日本のANAラウンジの鳥の餌と比べれば本格的です。
(最近のANAはコストダウンしすぎて、ほとんどの部分でアジア系にかなわないですね)
食事はするつもりがないので人が少ないスナックコーナーに。
あれ、BAMBOO GARDENという看板の矢印のところにタバコマークが。
もしかしてラウンジの中に喫煙室があるんでしょうか。
a0345791_08005711.jpeg
なるほど、建物の外なんですね。ムッとして暑いですが広々とした喫煙場所です。
a0345791_08052592.jpeg
この位置Dコンコースのまさに外側です。
到着の時、コンコースからイミグレに行く時少し坂を登りますがあの坂の左手ですね。
これは知りませんでした、今までスワナブームの出国では各コンコースの末尾にAのつくゲートに喫煙室でひしめき合ってタバコを吸っていましたが、ここは天国です。
a0345791_08090607.jpeg
さあ、もう一度天国に寄ってから搭乗ゲートD4に向かいましょう。


[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-05-18 07:41 | バンコク | Comments(0)
<< 空港送迎サービスは無料? チャオプラヤー川がバンコクの原点 >>