上海で背部の経路を調理された

上海のホテルでくつろいでいると、中国人の友人からウィチャットで連絡が来ました。
「スクムビットさん、どこにいますか?どこか行きたいところがあればつきあいますよ」
予期していませんでしたが持つべきものは友達です、ということで一緒に食事をしました。
食事が終わり、次はどこに行きましょうかと聞かれます。

実は前回のブログにいただいたコメントの「しかしこれで200元、中国も高くなりましたね」の一言が気になっていたんです。
果たしてローカルのマッサージはいくらぐらい何だろうって。
そこでローカルのマッサージ屋に連れて行ってくれと頼んだところ着いたのがココ。
場所はチーバオ(七に宝と書きます)というところです。
a0345791_20404814.jpg
中国人の友人が店に入り私のことを日本人だと言ったようで、客が私の一挙手一投足を見ているようです。
でも中国人の友人と一緒ですから大丈夫。
夜九時だというのに混んでますね。
a0345791_20405260.jpg
さてこれが値段表です。
私たちはEのコースの120元ですが、足マッサージだけだと50元ぐらいです。
これが現地の人たちの相場なんでしょう。
中蒟足浴+背部経路調理というのは足マッサージと背中マッサージのことらしいです。

a0345791_20394346.jpg
背中マッサージが終わり、今度は足マッサージ。
するとこのお姉さんが「かかとを削るのはいかがですか?」と聞いてきます。
もちろんすべて中国語ですから友人に通訳してもらってわかりました。
40元だそうです。そして使い捨てのカミソリを使うと更に10元。
前回足の爪切りをしてもらったばかりですが、経験したことがないかかと削りですよ、やってもらいますとも。
また公然と私の汚い足を出してお見苦しいことを失礼いたします。
汚いのでお見せできませんが皮がぼろぼろと削れました。
a0345791_20523265.jpg
背中マッサージにはガラスの器で皮膚を引っ張るカッピングが込みでしたが、以前これをやって数日跡が消えなかった記憶があるので私はカッピングをスキップしてもらいました。
私の横でカッピングをやってもらった友人はこのとおり。
患部だけ赤くなって、これをやると症状が良くなると言われていますが、私はただ単純に内出血しているだけなんだと思いますよ。

a0345791_20392024.jpg
私はカッピングをしてもらいませんでしたが、おそらくカッサというもので背中をこすられたんだと思います。
マッサージが終わった後ホテルで自分の背中を見るとひっかかれたように真っ赤になっています。
日本に帰った日は体中痛くて痛くて。
翌日になったら良くなりましたが、本当に効いたんだろうか?







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-04-29 21:49 | 中国 上海 | Comments(2)
Commented by Lunta at 2018-05-01 10:33 x
足裏1時間で50元、そんなもんですよね。
でもバンコクや台湾に比べると決して安くはなく、やっぱり中国の物価はすごく高くなってるんですね。
Commented by sukhumvit-asok at 2018-05-01 19:24
Lunta さん
これが上海のマッサージの相場だと思います。
もちろん上海は中国で最も物価が高いでしょうから地方に行けばもっと安いでしょうけど。
リアルな価格を取材できてよかった。
スクムビット
<< ホットきたない茶、黒糖きたない茶 足爪切りと足パック >>