ブックザクックで選んだ機内食

仕事で乗せてもらっているのですから文句ばかり言わずに、良いところを言わなくっちゃ。機内食のお話です。
シンガポール航空お馴染みのサテーです。
やや甘いピーナッツソースが美味しいのでたっぷりかけてもらいました。
a0345791_23291352.jpeg
前菜です。写真の色が悪くて美味しそうに写っていませんがサーモンのサラダです。
a0345791_23300865.jpeg
これがメインディッシュ。
実はシンガポール航空はファーストクラスとビジネスクラスはインターネットで食事の事前選択ができるんです。
ブックザクックというもので、私は1週間前にうなぎの蒲焼を頼んでいました。
期待していたんですよ、最近うな重食べていないし。
ところがどんなうな重かとインターネットで調べてみたら、どうもうな重ではなくてご飯にうなぎの蒲焼が添えてあるようなもので、あまり評判がよろしくない。
そこで急遽牛ヒレ肉のバジルペストというメニューに変えたんです。
ヒレ肉ならハズレがないと思って。

そうしたらこれが美味しいんです。
肉はそこそこですが、ソースが良くできている。
普段シソが嫌いなのですが、これは青臭さがなくて馴染んでいました。

a0345791_23302013.jpeg
いつも品のない早食いの私ですから、料理と料理の間を持て余してしまいます。
a0345791_23303659.jpeg
これはデザートのアイスクリームですが、どうせ機内で出てくるハーゲンダッツのアイスクリームのようにガチガチだろうと思ったら、程よい柔らかさ。
これは出すタイミングに感心しましたよ。
a0345791_23304729.jpeg
チーズとクラッカーはパスして選んだ果物はこの二つ。
もっといろいろ頼んでもよかったのですが、お腹いっぱいで普段食べ慣れているものしか選べませんでした。
a0345791_23305897.jpeg
さあ、食事も終わったので寝る前にもういっぱいお酒を。
といっても一度試してみたかったシンガポールスリング。
パイナップルジュースの味でした。
a0345791_23311084.jpeg
座席をフルフラットにしてもらって昼寝をしたらばシンガポールに近づいていました。
a0345791_23312849.jpeg






この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
by sukhumvit-asok | 2018-03-14 19:55 | 空港と搭乗 | Comments(4)
Commented by ヒョウちゃん at 2018-03-14 22:41 x
以前シンガポールスリングを頼んだら、作るボトルの口開けで、硬かったらしく、お前がやれとボトルを渡されたことがあります。
やっぱり本場のラッフルズホテルのロングバーで飲みたいですよね。
かなり高いですが。
Commented by sukhumvit-asok at 2018-03-14 23:10
ヒョウちゃん
シンガポールスリングはただ甘いだけのカクテルですが、何かタイの匂いがするんです。
私がタイの匂いと感じるのはタイ米の香りなのですが、お米が入っているはずはないのにねえ。
スクムビット
Commented by yayoi9355 at 2018-03-15 07:13
長いフライトでは機内食と映画ぐらいしか楽しみがないですから、それがハズレだとたちまち不幸な気分になりますね(笑)
最近はネットで選べたりするんですね^^
もう久しく海外には行っていないので。。
しかし美味しい料理にありつけてよかったですね♪
でも機内の食事って、あれ?またご飯の時間なの?って、なりませんか?(笑)
Commented by sukhumvit-asok at 2018-03-15 22:48
やよいさんのおしゃっているのはおそらく北米や欧州路線のことですね、
確かにただ座っているだけでお腹が空いていないのに食事が出てきて強制給餌されているような気がしますね。
アジア路線は時間帯によるかもしれませんが、一回だけですが、変な時間に出てくるのが困ります。
スクムビット
<< 外死、少子、淫、破財、凶 感動がなかったSQのビジネスクラス >>