晩秋にもバラが

秋にもバラの季節があるってこと、すっかり忘れていました。
a0345791_15440025.jpg
(青いバラ、写真の色を加工したのではなくてそのものの色です)
マクロレンズを持って近所のバラ園に行ってきました。
a0345791_15440003.jpg
事前にWEBで「バラの撮り方」で検索して覚えて行ったんです。
a0345791_16324677.jpg
まるで美しい白い素肌に毛細血管がかすかに浮き出ているかのよう。
a0345791_15440385.jpg
素肌に片袖 通しただけで ♪
a0345791_15440310.jpg
飾りじゃないのよ涙は HA HAN♪
a0345791_15440234.jpg
真珠じゃないのよ涙は HA HAN♪
a0345791_15440468.jpg
ちょっと悲しすぎるのよ涙は HO HO HO ♪
a0345791_15440274.jpg
絞りを開放にすると被写界深度が極端に浅くなるので、いくら手ぶれ防止がついていても三脚が欲しいところです。
a0345791_16324645.jpg
でもバラ園で三脚立てたら迷惑になりますし。
a0345791_16324769.jpg













今年3月25日にこのブログに「桜は咲いたはず」というのを書きました。
それが実はいつまで経っても咲いてこなかったんです。
そのうちになんと8月になってその桜のつぼみは萎んでいたことがわかりました。

もう最悪の状態!

もがいていましたが・・・

どうやら私の晩秋にも、もう一度開花の季節がやってきそうです。

[PR]
by sukhumvit-asok | 2017-11-15 20:52 | 日本 | Comments(4)
Commented by K.Suzuki at 2017-11-15 21:03 x
おめでとうございます。
ご苦労の甲斐が、あるというものですね。
Commented by sukhumvit-asok at 2017-11-15 21:35
鈴木様
ありがとうございます。
なんとかなればいいなと思っています。
スクムビット
Commented by Lunta at 2017-11-16 00:40 x
ロマンチックなバラ!
やっぱりマクロレンズ、いいなあ。
もちろんsukhumvitさんの腕があってこそ、とわかってはいるのですが。
3枚目の赤いバラ、ジョージア・オキーフの絵のようです。
Commented by sukhumvit-asok at 2017-11-16 20:56
Luntaさん
本当に腕じゃなくてカメラとマクロレンズがあれば誰でも撮れるんです。
私の場合には、何百枚も撮ってパソコンで見てから、ああこんな風に撮れるのかと後から自分で感心しているだけ。
センスのある方でしたら、心象をイメージしてとるんでしょうね。
スクムビット
<< マクロのバラ撮り、もう一度 もうすぐ日の出 >>