人気ブログランキング | 話題のタグを見る

成田太鼓祭

土曜日の早朝facebookを眺めていると、外国人らしい人が成田太鼓祭というのを紹介していたんです。
聞いたことがない祭りだけどと調べてみると4月20,21の二日間、さまざまな太鼓グループの人がやってきて披露してくれるのだそう。
これはいい、と朝早い電車で成田に向かいました。
朝の全体演奏は境内で行われるそうです。
成田太鼓祭_a0345791_12301270.jpg
おごそかに坊さんたちがやってきます。
太鼓の人たちも神妙に手を合わせています。
成田太鼓祭_a0345791_12302013.jpg
お寺側から見るとたくさんの太鼓演奏グループが集まっているのが見えます。
成田太鼓祭_a0345791_12302103.jpg
もっと早く来ればお寺の前の階段に座れたものの時は遅し、はしっこに隙間を見つけて立って撮影です。
成田太鼓祭_a0345791_12302197.jpg
朝の全体演奏がここで終わると、その後は成田参道のあちらこちらに設けられた特設ステージで各グループが演奏します。
私はJALの特設ステージに陣取りました。
これは東京おとめ太鼓という太鼓アイドルグループなんだそうです。プロということでしょうかね。
向かって右側のリーダーの太鼓のばちさばきが素晴らしい。
成田太鼓祭_a0345791_12302366.jpg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2024-04-23 12:46 | 日本 | Comments(4)

ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日

今まで何回来たことでしょう、成田のワットパクナム日本別院。
今日はヤムの会ではない、とある会の方々をお連れしてご案内にやってまいりました。
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16211261.jpg
4月13日、今日はソンクラーン前日なんです。前日だけどふるまいがあるとしっかり聞いたのでやってきたんです。
まずは日本にいるタイの善男善女の皆様と一緒にお祈りをいたします。
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16234089.jpg
仏さまにもお参りをして。
ここで少しお参りにきた方たちとタイ語で会話を。
いやね、どこから来たのとかたわいもない会話ですよ。
タイ人のお母ちゃんから、あんたタイ語できるねえ、うちの父ちゃん(おそらく日本人)はコップンクラップしか話せないのにねえ、と褒めてもらいました、
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16243745.jpg
前日ですがそれなりに参拝者は来ていますし、明日の準備をしている人たちもたくさんいます。

さて裏庭に行って、あの池の工事がどこまで進んだか見てみましょう。
あーれー!なんと大きな新築一戸建が建っています。大きな表札にはタイ語が。
きっと池はあきらめてお坊さんたちの住まいにしたのでしょうか。
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16340741.jpg
いやいや奥に行くとありましたよ、いつ来ても未完の池。
今日も工事は続いていて今度は池の淵に大きな龍を這わせる設計変更のようです。
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16351885.jpg
おまけに大きな銅鑼。
これね張りぼてじゃないんです、金属でできていて叩くと鳴るんですよ。
どうやって真ん中を叩くのでしょうかね?
ワットパクナム日本別院 ソンクラーン前日_a0345791_16374438.jpg
実はこうしてブラブラ昼近くなるまで待っていたんです。
着いた時からふるまいのパッタイがあることは横目で確認していましたからね。
でも昼近くになればもっと料理が増えるんではないかと。
でも今日はソンクラーンの前日。昼になっても同じパッタイしか無くてそれをありがたくいただきました。

こうして帰宅してブログ書いていますが、タンブンしてくるの忘れた!!
明日は凄いたくさんのタイ人が押し寄せてくることでしょう。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2024-04-13 16:47 | 日本 | Comments(2)

京都 蹴上インクライン

今日月曜日の9時に京都方面の出張があり、朝自宅からだと間に合わないのでヤムナク日曜日から前ノリすることになりました。
特に京都の行き先も決めずに、朝から新幹線で京都に向かいます。
京都 蹴上インクライン_a0345791_20020392.jpg
新幹線の中でどこに行こうかとgoogleマップを見て考えます。
もちろん桜のベストシーズンなので桜があるところ・・・
すると聞きなれない蹴上(ケアゲ)インクラインという場所に目が留まりました。
インクラインはよくわかりませんが、どうも線路沿いに桜の木がある。
線路と桜!、しかも京都駅からJRと地下鉄で行けるようです。これで決まりです。
(これiPhoneで撮っていますが、明るく撮れているのは露出補正を++でかけているから)
京都 蹴上インクライン_a0345791_20054533.jpg
インクラインという意味はそこの場所の立て看板に書いてありました。
蹴上インクライン けあげいんくらいん
疏水上流の蹴上船溜と下流の南禅寺船溜を結んだ全長約582mの傾斜鉄道で、建設当時世界最長でした。約36mの高低差を克服するために舟を台車に乗せ、ケーブルカーと同じ原理で運びました。インクラインによって、舟は貨物の積み下ろしをせずに、高低差を乗り切ることができました。現在は、レールが形態保存されています。インクラインの中は自由に歩くことができ、観光名所としても親しまれています。春には、インクライン両側の桜が咲き誇り、華麗な様相を見ることができます。
要は昔、船を貨車に乗せて運んだようです。
当然ピークシーズンの京都の日曜日ですから、ガイジン、ニホンジン入り乱れております。
京都 蹴上インクライン_a0345791_20095599.jpg
スマホだけですが(出張だから)楽しく撮影できました。
この後久しぶりに日差しが強い暖かい京都をぶらぶらと平安神宮に向かいます。
ちょっとタイミングを逃しましたが用水路の奥の方に船がいますね。
約1時間でこの用水、川をまわる観光船だそうです。
京都 蹴上インクライン_a0345791_20363907.jpg
平安神宮にやってきました。
歴史の苦手な私、もし来たとすると50年前の修学旅行ですが、まったく覚えがありません。
ですけど歴史遺産、見事なものです。
京都 蹴上インクライン_a0345791_20402929.jpg




この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2024-04-08 20:40 | 日本 | Comments(0)

墓参りに

久しぶりに墓参りに行きました。
3月30日ですが、この温暖な駿河湾沿いでも満開には程遠い状態でした。
墓参りに_a0345791_16094178.jpg
蛇行して駿河湾にそそぐ狩野川と富士山が見られる故郷はやはりいいところです。
墓参りに_a0345791_16115877.jpg
墓参りに_a0345791_16120601.jpg
この五重塔と富士山で、あの山梨県の名所のように外国人のツアーコースに仕立てることができないんだろうか?
墓参りに_a0345791_16143679.jpg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2024-04-01 16:15 | 日本 | Comments(0)

春のうららの隅田川 両国ー安田庭園ー慰霊堂

今日は両国駅から散歩です。
ここから国技館の脇を北に行くと安田庭園です。
かつては海の潮の満ち引きで隅田川の水面も上下し、それに合わせて庭園の池の水も満ちたり引いたり。
そういう仕掛けになっていたようです。
池の脇に可憐な花が、調べるとこれがあのアセビでした。
春のうららの隅田川 両国ー安田庭園ー慰霊堂_a0345791_16511864.jpg
なぜ「あの」と書いたかというとおそらく国語の教科書に、馬酔木という単語があってなんとなく覚えていたからです。
家に帰ってから調べると、それは堀辰雄の『辛夷こぶしの花』の「春の奈良へいって、馬酔木の花ざかりを見ようとおもって」というくだりでした。
とはいうものの馬酔木の花がどんな花か知らないまま50年近くたち、今日こうしてpicturethis先生に教えてもらって驚いたのです。

ここから西の横綱町公園というところに人が集まっています。
初めて行きましたが、東京大空襲と関東大震災の被害者の方たちを追悼する記念公園なんだそうです。
だけどいつもこんなに人が多いのでしょうか?テレビ局が取材に来ているようです。
全然知らなくて来ましたが、たまたま今日3月10日は東京大空襲の春季慰霊法要でした。
春のうららの隅田川 両国ー安田庭園ー慰霊堂_a0345791_16401133.jpg
元禄二八そば両国玉屋でそばを食べて帰ってきました。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2024-03-10 17:03 | 日本 | Comments(0)