人気ブログランキング |

神戸でオッさんがクマさんと寝る

神戸に宿泊。
国内ですからいつもと違ったホテルにしてみようと、三ノ宮のホテルケーニヒスクローネという変わった名前のホテルにしてみました。
ドイツ語なんでしょうね、一階は完全に洋菓子屋さんでその上にホテルの客室があります。
部屋に入るとクマさんが待っていました。落語の熊さんじゃないですよ。
a0345791_19221462.jpeg
うひゃー。今日はクマさんのパジャマを着てクマさんと一緒に寝るんだ。
きっと神戸の異人館なんかに観光しにくる女の子をターゲットににしているのでしょう。宿泊すると一階のお菓子やさんで飲み物とシュークリームのようなものが無料サービスで付いています。
a0345791_19222639.jpeg
けど私が気に入ったのは部屋のバルコニーでタバコが吸えること。
チェックインの時に灰皿を渡してくれました。
a0345791_20591125.jpeg
さてケーキ付きの朝食ブッフェをいただいて出発。
a0345791_07591675.jpeg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2019-06-27 07:59 | 日本 | Comments(0)

日本橋大増 懐石折詰 吾妻

今日は東京から滋賀に向かい神戸泊まりです。
東京駅で今日のお昼を探します。

前回の亀戸升本の駅弁が美味しかったので、同じ場所を探してみましたが見当たりません。そこで似たような雰囲気の駅弁を見つけました。

日本橋大増の駅弁。高いです、1400円以上でした。
でも前回の升本を食べて、値段の高い駅弁の中には秀逸なものもあることがわかったので選んでみました。
a0345791_11240318.jpeg
懐石だとかお品書きなどと名乗るのは誇大だとは思いますが、升本と同じように一品一品が丁寧に作られているのは確かです。
駅弁というのは食中毒などが起こらないように細心の衛生管理をしなくてはならないので大変でしょう。1400円の値段はそういう管理代や容器代も含まれているんだと思います。
その上で美味しく、バランスよくコストを考えて作るためにはこの値段もやむを得ないか。むしろこれぐらいの値段にしないとちゃんとしたものは作れないのかもしれません。崎陽軒のシウマイ弁当は過去の歴史から最高のバランスが取れたものを大規模な機械化で作っているからあの値段で販売できるんでしょうね。
a0345791_11304287.jpeg
いつもの評価
崎陽軒のシウマイ弁当を100点とすると、
95点!
もちろんマイナス5点は値段。
でもこの系統の高級弁当は値段で100点を取ることはないでしょうね。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2019-06-26 11:33 | 駅弁評価 | Comments(0)

チコちゃん見た後カンボゾーラに舌鼓、ANA842 便

NH842便、シンガポール発羽田行きで帰国です。
a0345791_20043055.jpeg
まずはシャンパンで無事出張が終わったことを一人で乾杯。
ここのところ機内で映画を見ることがありません。
きっと頭が疲れてしまっているんでしょう、2時間ストーリーを追うことが億劫なんです。
よって見るのは時間が短いバラエティーものばかりです。
a0345791_20062090.jpeg
最近不思議に思うんですが、機内食を美味しいと思う時とそうでない時がはっきりしているんです。
食事の出来なのか、自分の体調や空腹度合いなのか。
今回も往路の洋食は美味しいと思わなかったのにこの復路の洋食は美味しかった。
エビは殻が剥かれて食べやすいし、このパンの出来もなかなかでした。
a0345791_20103171.jpeg
メインディッシュはまたもやヒレステーキ(だと思う)。
焼き加減がミディアムレアになっていてなかなか良い。
付け合わせの人参も美味しかったです。
a0345791_20143394.jpeg
メインディッシュをいただいたら、デザートを何にするか聞かれました。
チョコレートケーキかフルーツ。
もうお腹いっぱいだったんですが、もう一つの選択肢チーズを頼んでみました。
昼間ですが昼寝の寝酒にコニャックを頼みたかったので。
a0345791_20214912.jpeg
一番手前のブルーチーズのようなものが美味しかった。もう一度食べたいけど何という種類のチーズだったんだろうか。
a0345791_20235797.jpeg
上まででブログは終わっていたんですが、今調べてみました。
カンボゾーラと言うんだそうです。
これが面白い!
フランスのカマンベールとイタリアのゴルゴンゾーラを掛け合わせたような、ドイツ産の青カビ白カビチーズ。
脂肪分が高く初心者向けのチーズなんだそうです。
どうりで美味しいと思った。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2019-06-22 20:36 | 空港と搭乗 | Comments(0)

仕事が終わり帰国前ラウンジでボーと佇む幸せ

さあ仕事が終わって帰国です。
チャンギ空港は効率がいいから空港に2時間前に着くと時間を持て余します。
この2時間を空港ラウンジで過ごすのは、すごく豊かな時間。
もうここに来たら飛行機に乗り遅れることもないし、何も急いですることもない。
a0345791_10510483.jpeg
SQのシルバークリスラウンジ。
空港ラウンジはすぐ手が届くところにいくらでも食べ物飲み物があることが幸せな気分にさせてくれます。
a0345791_10563121.jpeg
ここにはもう何回か来たので歩き回ったりせず、これをアップし終わったらあとは搭乗時間までボーと座っているだけ。
これがなんともいいんですよ。
a0345791_11033798.jpeg
あとは喫煙室がラウンジの中にあれば最高なんだけどねえ。
a0345791_11043930.jpeg

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2019-06-21 11:11 | 空港と搭乗 | Comments(2)

夏だ!シンガポールだ!ドリアン祭り!

会議が終わってまたシンガポール中華をみんなで食べました。
食事が終わると、ドリアン行く人は?
と声がかかります。
少しためらっていましたが、行きましょうよと声をかけてくれるのでついていくことにしました。
a0345791_08150156.jpeg
KATONG、加東ドリアン店。
ここに来るの2回目です。
a0345791_08165404.jpeg
タクシーを降りるとすぐに匂ってきます。
今回食べたのは3種類。
一つずつ食べ比べます、でも中国語名で説明してくれるのでどれがどれかはわかりません。
ただ最後の真打が上の写真の猫山王でした。
ねっとりした甘さに少しの苦味が。
どうもこの苦味がいいようですが、私は苦味のない若い木のものの方が好みでした。
a0345791_08214663.jpeg
参加者は10人ほど、様々な国籍の人たちが来ているけど、私以外は中国語が話せるのでみんなおしゃべりは中国語。
私だけが会話に参加できませんが、いいんです。
英語で話されるとわかる努力をしなくちゃいけませんが、中国語だったらその必要がないですからね。
a0345791_08252534.jpeg
美味しそうなマンゴーも売っていました。4個で10シンガポールドル。
一個200円ですね。
ということは60バーツ、タイより高いんだろうなあ。
a0345791_08254228.jpeg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2019-06-20 08:29 | シンガポール | Comments(2)