なんちゃって京都

少し間が空いてしまいました。
京都での数時間、フォトジェニックな場所をネットで調べたところ嵯峨野に着物を使ったオブジェがあるとのこと、行ってみることにしました。
まずはホテルから歩いて嵐電(あらでんと読むんですね)の四条大宮の駅を目指します。
途中左側に見えるのは東本願寺。
a0345791_07112372.jpeg
さすが京都は立派なお寺が点在しています。
寄り道してお堂の中にも入ってみました。
広々としたお堂の中で何人もの方が座っていますが、静寂でいい雰囲気です。
a0345791_07125098.jpeg
歩くのが予想よりはるかに時間がかかって、嵐電四条大宮の駅に到着です。
おそらく初めて乗ります。
小さい市電型ですが、このホームは行き止まりの駅になっています。
今やこれだけでも珍しい。
来た甲斐がありました。
a0345791_07110412.jpeg
この電車お金は後払い、均一運賃ですから切符を買わずホームに行き電車に乗り込みます。
専用線路を走り、道を走り、少し傾斜を登って行くと嵐山駅です。
この駅にネットに載っていたフォトジェニックな着物のオブジェがあるんです。
これ!
a0345791_07122033.jpeg
うーん、冴えないです。
透明なパイプの透明感が少し失われていて日中のせいか色が映えない。
これは失敗しました。
夜になると明かりが灯って綺麗なんでしょうけど。
着物の美しいお嬢さんたちも一緒に入れてなんとかそれらしい写真になりました。
a0345791_07095063.jpeg
せっかくですから、嵯峨野を少し散策してみましょう。
観光客がたくさん、観光客を相手にした土産物屋さんもたくさん。
これが京都ですよーというお土産が並んでいます。
こりゃ鎌倉の小町通りと似ています。
浅草のように人力車もいそうだと思っていたら、まさに人力車が後ろからやって来て驚きました。
これが本当の京都かどうかは知らないけれど、ここは外から来る人のための“京都”というイメージパークですね。
a0345791_07114801.jpeg
そんな観光地でも渡月橋と川の流れは何百年の歴史をそのまま残している、と思ったら9月の大雨で壊れて大幅修理中のようでした。
a0345791_07120321.jpeg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-10-16 20:59 | 日本 | Comments(0)

シウマイ弁当食べながら

三連休最終日、お昼にこれを食べていたということは?
a0345791_20093365.jpeg
今日の出張の前乗りで昨日京都にやってきたんです。
せっかくの休日の移動ですから、これ幸いとばかりに一眼レフを担いできました。
宿泊はグランビア京都。
JRの京都駅に直結している便利なホテル。
おそらく部屋は改札のすぐ上ですよ。
a0345791_20153864.jpeg
部屋の窓からは目の前に京都タワーが見えます。
a0345791_20162701.jpeg
ホテルに着いたのは昼過ぎ。
荷物を預けカメラだけ持ってフォトジェニックな場所を探しに出かけそして再度カメラを持ってフォトジェニックな場所2に出かけ帰ってきました。
帰ってきたら京都タワーに明かりが灯っていました。
a0345791_20165069.jpeg
京都駅の真上なのに部屋の中には全く物音が聞こえてきません。
大きな窓なのに防音ガラスなんだろうか。
a0345791_20233312.jpeg
このホテル、大阪のグランビアと比べると格上ですね。
朝は和食の選択があったので日本料理 浮橋に行きました。
a0345791_07481554.jpeg
ご飯の和定食です。
なかなかの出来栄え。心がこもっているのを感じます。
a0345791_07493642.jpeg
ご飯が少し硬めなのと、海苔が味付けだったのは京都流でしょうか。

さて撮ってきた写真は、ボチボチ出して行きましょう。







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-10-09 07:52 | 日本 | Comments(2)

お粥の具の間違い探し ホリデイインパタヤ

海外に行ってもネタがないのでホテルと食事の写真ばかり。
ホリデイイン パタヤの朝食です。
ホリデイインでも朝食はなかなかでした。
すごいのは朝食が朝の5時からというところ。日本のホテルですと朝7時からなんて遅いところもあるのに。まだ外は真っ暗です。
リゾートだからかもしれませんがこんなに早くからオープンするということはスタッフの人はもう午前2時から準備しないと間に合いませんね。
a0345791_20505142.jpeg
下の写真はお粥の具だと思うんですが、朝早くから準備したんで、間違いもあるさ。
さて新聞のパズルじゃないけど下の写真いくつ間違いがあるでしょうか?
a0345791_20510321.jpeg
私の選んだ朝食はこんな感じ。
オレンジジュースはオレンジではなく、タイのソムのようです。ナームソム。
ですからオレンジの香りはいたしません。
a0345791_20511219.jpeg
お粥の具の写真の間違いは6カ所。
上段と中段が全部逆ですね。
英語でネギはspring onion、皮蛋はcentury eggと言うんですね。
知らない単語2つ覚えた。
この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-10-08 06:50 | バンコク | Comments(2)

ひまわり畑に囲まれて チャンギ空港

シンガポール チャンギ空港
まぎれもなく世界一の空港なのではないでしょうか。
設備といい、広さといい。
日本の空港はもう絶対にかないません。
おお、左端にSQのお姉さんがいますね。
a0345791_20422675.jpeg
空港の中にオーキッドガーデンがあります。
これ全て本物の生花ですよ。
a0345791_20432799.jpeg
シンガポールは昔から喫煙に厳しくて有名ですが、実は街中にたくさん喫煙所があるんです。あんなにタバコの値段が高いのに吸っている人が結構いるのが不思議です。
さてチャンギ空港はどうでしょうか。

おお、喫煙室の看板がありました。
看板をたどって行ってみると。
a0345791_20451480.jpeg
屋外にヒマワリ畑があるんです。
これもみな本物のひまわり。
a0345791_20504079.jpeg
いやあ、これは見事。
そしてヒマワリ畑の隣に喫煙所が。
a0345791_20500303.jpeg
これはいいです。
見事な分煙策。
a0345791_20523820.jpeg
一服してからバンコクにSQで出発です。







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-10-07 06:38 | 日本 | Comments(0)

ANAシンガポール行きの機内食

昨日の朝にバンコクから帰国しました。
今回の出張もブログネタになるような写真は撮れず。
仕方がないので機内食でもご覧いただきましょう。

身分不相応なビジネスクラスにももう慣れてしまい、特別感はありません。
ただ食事がいいのと横になって寝られることだけが利点ですね。
a0345791_08392217.jpeg
台風の影響でバスが大幅に遅れラウンジに行く暇もありませんでしたから喉が渇きました。シャンパンと行きたいところですが駆けつけオレンジジュース二杯。
a0345791_08393709.jpeg
おしぼりで汗を拭い離陸してしばらくしたら昼食です。
a0345791_08394795.jpeg
今回は洋食にしてみました。
相変わらす意味がよくわからないメニューですから改めて写真と見比べて見ましょう。
飲み物はシャンパンを頼んで。

アミューズ
プレミアムブラウンペッパーのチーズスティック
フォアグラのムースとアプリコットのジュレ
ミニポワヴロンとチーズ ハーブオイル

ミニポワヴロンというのは赤いチェリーのようなものでしょうか?
味?覚えていません。
a0345791_08401381.jpeg
アペタイザー
フェンネルとスモークサーモンのムースお菓子仕立てローストビーフ入り、
ハーブのサワークリーム

フェンネル?
今調べてみました、周りに付いている葉っぱがフェンネルのようです。
味音痴は食べるときにメニューをよく読まないと豚に真珠ですね。
a0345791_08402582.jpeg
メインディッシュ
マナガツオのエチュベ、柑橘、パプリカのコンフィのサフラン風味、 レーズンとハーブ入りスムール(クスクス)、魚のタジン風ソース

洋食のメインディッシュはチキンとこれの2択でしたが、魚の方にしてみました。
何かよくわからなかったけど美味しかったです。
a0345791_08403951.jpeg
デザートはチーズとフルーツの2つをいただきました。
本当はケーキのようなものも食べたかったけどお腹がいっぱいで。
a0345791_08404809.jpeg
最後はコーヒーとチョコレートとコニャック。
これ飲んだら一寝入りです。
a0345791_08405887.jpeg







この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-10-06 17:56 | 空港と搭乗 | Comments(4)