人気ブログランキング | 話題のタグを見る

チャイニーズニュイヤーで華僑は休み

ペナン島2日目の夜を迎えていますが、ブログがアップできません。
どうもホテルのWi-Fiが弱いのかアップするのに時間がかかりその内に取り消されてしまうんです。今日はじっくりトライしてみます。

バンコクのヤワラートではあんなに賑わっていたチャイニーズニュイヤー、ところが昨日ペナンのジョージタウンを歩いてみるとやけにひっそりしている。お寺は賑わっているのですが古い商店街はほとんど店が開いていないんです。
コロナのせいで店が潰れてしまったのかと心配していましたが、旧正月でこちらの華僑は休みなんですね。(今日は結構開いていたので)

さて夕食が困った、探しているとインド系のお店は開いていました。
このお店のメニューを見るとナシゴレンアヤムという聞いたことがある名前のものがありますよ。
私は料理のことも詳しくないしマレー語も知らないんですが、先日のバリ島でアヤムは鶏と知りましたのでこれは鶏肉付きのナシゴレンですね。
チャイニーズニュイヤーで華僑は休み_a0345791_21025324.jpeg
何かうまそうなカレーもあって、食べてみたいけど一回だけの夕食に未知のものをリスクが高い。
大人しく当初のナシゴレンアヤムを頼みました。
これはインドネシア料理なんだろうか?

チャイニーズニュイヤーで華僑は休み_a0345791_21032435.jpeg
出てきました、ナシゴレンの上にモヤモヤしたものがかかっていますが、気にしないで頂きます。
鶏は冷えていて今ひとつ。
まあ全部食べられてお腹が膨れたのでヨシとしましょう。アイスネスカフェ付きで200円ほどの夕食ですから。
チャイニーズニュイヤーで華僑は休み_a0345791_21042002.jpeg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2023-01-25 21:22 | Comments(2)

パーク クローン花市場

今回はヤワラート近くで宿泊していますので、朝の散歩がてらカメラをぶら下げてパーククローン花市場まで行きました。
パーク クローン花市場_a0345791_11213871.jpeg
花の香りで溢れています。いちばん強い香りはやはりジャスミンですね。白い花が地味なので写してないけど。
パーク クローン花市場_a0345791_11214992.jpeg
花束をもらってくれる人がいたら喜んで買うのですが。
パーク クローン花市場_a0345791_11212442.jpeg
googleマップによるとここから地下鉄とバスを乗り継いぎ1時間ほどのところに新パーククローン花市場というものがあるようです。
今日これから行ってみるかな。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2023-01-21 11:28 | バンコク | Comments(0)

バンコク ヤワラートは春節色

昨晩19時頃バンコクに着陸する時の機内アナウンスではバンコクの気温は25℃と言っていました。

今回バンコクで泊まるのはジュライロータリーすぐそば。
Googleマップでホテルの近くに早朝からやっているお粥屋さんがあることを調べてありました。しかもクチコミ評点が高い。
早速朝ごはんをいただきに探してみると、路地裏に露店があってどうもここのようです。指差しで注文しようとしたら、お店の人もタイ語が話せない外人客のあしらいに慣れているようです。ポーク入りはどう?卵入れる?と勧められて出てきたものはこれ。
バンコク ヤワラートは春節色_a0345791_21020915.jpeg
まあ普通の中華粥ですがお味は普通以上に美味しい。これで45バーツでした。
改めて撮ってきたメニューを見ると右の下から3番目のポークミンチと温泉卵入りお粥が40バーツ、これに油條が5バーツのようですね。
為替がバーツ4円になろうとも十分お値打ちのお粥です。
明日の朝は魚入りのお粥にしてみようか。
バンコク ヤワラートは春節色_a0345791_21022305.jpeg
さて今日は初日なので暑さに慣れるためゆっくりユックリ行動しました。
それでもヤワラートに行けば春節直前で真っ赤なデコレーションづくしです。
バンコク ヤワラートは春節色_a0345791_21014293.jpeg
赤い服の可愛いチャイニーズ。
ミニーマウス風です。
バンコク ヤワラートは春節色_a0345791_21015587.jpeg
まだ大陸からはそれほど観光客は来ていないと思いますが夜になるとすごい人通りでした。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2023-01-19 21:30 | バンコク | Comments(0)

追悼 鈴木和紀様

お付き合いしていただいていたタイ チェンライにお住いの鈴木様が1月3日にお亡くなりになりました。
毎日ブログに日記を更新されていたのに、寂しいことになりました。

私がチェンライの鈴木様のブログの異変に気が付いたのは12月15日ごろのことでした。

毎日かかさずブログ日記をつけている鈴木様の更新が12月12日途絶えてそれから3日間もない!

実は同じようなことが2021年11月にもあってその時は3週間ほどブログが途絶えましたがその時は詳しくは書かれていませんが脳梗塞のような病気だったらしく3週間ほどでブログを再開してくれました。

そして今回再び。
前回のこともあるので今回はいてもたってもいられず、12月25日にダメ元で奥様のケサリンさんと姪と思われるキックさんのfacebookに友達申請をしました。(キックさんのfacebookには鈴木さんは自分の二人のお父さんのうちの一人だと書かれています)
私はタイ語が書けませんからgoogle翻訳で英語とタイ語で私の自己紹介をして心配している旨のことを知らせました。
するとしばらくしてなんとキックさんから英語で返信があったのです。

その返事は半分は嬉しい知らせ、半分は予想外の内容でした。
なんと鈴木さんはコロナで入院し集中治療室に隔離中とのことだったんです。
追悼 鈴木和紀様_a0345791_11042380.jpg
その後もキックさんからの報告は継続し、一度状態が悪化したものの12月29日にはICUを出ることができ12月31日には、スプーンで何かを食べさせてもらっている動画まで送ってくれました。
この時送ってきてくれた写真では鈴木さんは微笑んでいるようにも見え、私も安堵していました。
追悼 鈴木和紀様_a0345791_11121760.jpg
ところが1月1日になると血中酸素濃度が低下し再び状態が悪化してしまったという連絡が。
追悼 鈴木和紀様_a0345791_11144412.jpg
そして残念なことに1月4日早朝、(おそらくタイ時間の1月3日夜)に亡くなったという連絡が来ました。
追悼 鈴木和紀様_a0345791_11163239.jpg
鈴木さんの葬儀とキックさん。
追悼 鈴木和紀様_a0345791_11164018.jpg
(いずれの写真もキックさんから送っていただいたものです。)
鈴木さんは掛川西高校から東京大学に進まれ、現役の時はシステムエンジニアをされていたということです。
その後2002年からチェンマイにお住まいになっていたようです。
ご冥福をお祈りいたします。



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2023-01-11 11:33 | 日本 | Comments(0)

ゆく年 2022年

2022年
コロナ3年目にしてとうとう5月にバンコク、パタヤに行くことができました。
写真はバンコクのサトーン船着き場
バンコクで何も用事がないとき、ここでチャオプラヤー川を眺めます。
ゆく年 2022年_a0345791_21013726.jpg
バンコクのホワランポーン駅から初めて列車でパタヤに行きました。
写真は夕涼みに来ている人たちに宝くじ売りのおばさんが営業するおなじみの風景。
ゆく年 2022年_a0345791_21035536.jpg
7月にはバリ島。
第一部はLuntaさんtrinさんとのウブドリゾートステイ
第二部は一人でバイクでバリ島走り回った旅。
ゆく年 2022年_a0345791_21074666.jpg
今年は私にとって大きな不幸が二つもあって、つらい年でした。
頻繁に訪れた三島駅の夕暮れ。
ゆく年 2022年_a0345791_21121905.jpg
10月には一人でフィリピンへ。
危機管理を意識しすぎて十分楽しめませんでしたが。
マニラ湾の夕日もこの日はハズレ。
ゆく年 2022年_a0345791_21124334.jpg
一昨日は千葉の太海まで花摘みに。
これが今年最後の夕日撮影になるでしょう。
ゆく年 2022年_a0345791_21141772.jpg
来月はバンコクーマレーシアーシンガポールの深夜特急の旅が待っています。
今年一年お世話になりました。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2022-12-30 21:20 | 日本 | Comments(2)