会社に貢献7万円

昨年の今頃はスリランカ、バンコクでした。
a0345791_20051796.jpeg
一年前は全く予期していなかったけれど、今年は今までの会社生活の中で一番海外出張が多かった年でした。
もともと海外旅行は好きですが、出張となると話は別。
a0345791_20050837.jpeg
英語と慣れない会社の風土に四苦八苦し、バカバカしく値段の高い豪華なホテルもビジネスクラスも苦行の内でしかありませんでした。
a0345791_20050001.jpeg
だんだん慣れてきましたが、慣れてしまったが故に海外に行くワクワク感が少なくなってしまいました。

そこで来週のジャカルタ出張の後、一度行ってみたかったバリにプライベートで立ち寄ってくることにしました。

もし出張の日程を延期することによって飛行機代が高くなることがあればそれも自己負担です。証明するために会社に本来の旅程と自己都合で変更した旅程の両方の値段を提出します。
そうしたら変更した飛行機代の方が7万円も安い!
金曜日帰国はビジネスパーソンの需要が多いので高く設定されていたんですね。

もちろん削減した7万円を私がもらえるはずもなく。
誰も褒めてくれる人はいないけど会社にも貢献し、自分も楽しんでこられます。
a0345791_20053896.jpeg
ジャカルタからの飛行機とウブドの安ホテルを予約しましたが、ホテルに到着した後は全て成り行きです。


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-12-11 21:29 | スリランカ コロンボ | Comments(6)

今晩のご飯はひっぱりだこ飯

山手線新駅の名前が高輪ゲートウェイですって。
何も後ろに英語を付けなくても高輪だけの方が格調高いと思いますが。
これからグローバル化して英語や外国語は今までよりも必要になってくると思いますが、何も国内の駅名に英語を付けて迎合する必要はありません。

ネタがないのでまた駅弁ブログになります。
今日は大阪日帰り出張、12月になったというのに新幹線もタクシーも冷房を効かせていました。
大阪出張に飛行機は使いません。
今や飛行機の方が安い場合もありますが、目的地が空港の近くである場合を除いて時間の無駄ですからね。

さて今日の駅弁は初めて食べる、明石名物ひっぱりだこ飯。
ネーミングと容器の壺がユニークです。
ただこれだけが夕ご飯ではさみしいので、柿の葉寿司もつけちゃいました。
a0345791_19195818.jpeg
早く蛸壺の中をのぞいてみたいです。
開けてみます。
a0345791_19205262.jpeg
上に大きめの蛸煮が2つ。
容器が蛸壺ですので、誤って上の2つの蛸を先に食べてしまわないように1つの蛸を頬張り縦に掘っていきます。
ご飯の味が私には少し甘いかな。
掘り進んでいくと底の方に大きな蛸をまた見つけました。
嬉しい!と思ってパクッと食べたら何かの練り物でがっかり。

さていつもの評価。
崎陽軒のシウマイ弁当を100点とすると、、、
75点。
柿の葉寿司の方は
80点、美味しいけどこれだけでは量が少なくて駅弁になりません。

再来週にジャカルタ出張が決まりました。
嬉しいことに出張終了後、プライベートな休みが取れてそのままジャカルタからバリに行くことができそうです。
今度は一眼レフを持っていくぞー。

この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-12-04 19:34 | 日本 | Comments(2)

ANAシンガポール行きにファーストクラスが

今日もまた飛行機に興味のない人にはどちらでもいい話。
こういうことを調べたこともあったという自分の記録です。

新たに1月にシンガポールに出張することになりそうです。
今はANAのマイレージ戦略に縛られていますので、選択肢はやむなくANA一択。本当はシンガポール航空がいいんだけど。

改めてシンガポール行きを検索すると東京からの直行便が毎日4便もあるんですね。
バンコクには及びませんがすごい需要です。
羽田発 00:30
羽田発 10:45
成田発 16:50
成田発 18:05

どれにしようかと機種を見てみたらどれも最新鋭789、同路線の最高峰シンガポール航空への対抗策でしょうか、KL行きやジャカルタ行きのようにボロ787なんてありません。
と思ったらおっと、成田発18:05だけ77Wという見慣れない機種があります。
おお、これはボーイング777-300ERですね。珍しい!
これアジア便では使ってなくて、北米、欧州線に使われているファーストクラスが付いているやつです。
どうやらこの冬の期間限定で運用されるようです。
機内の配置図を見ると1、2列目がファーストクラス。
横4席で合計8シート。
a0345791_19161822.png
今まで現物を見たこともありません。
a0345791_19145167.png
ビジネスクラスもスタッガード配列で横4席ですがテーブルが横にあるのでファーストクラスと比べるとシートの幅が狭いんです。
使うことはないけどいったいシンガポール便のファーストクラスっていくらするんでしょう?
ファーストクラスの予約で調べてみるとこんな表示が。
a0345791_19152822.png
もう満席なんだろうか?
念のため日にちを変えて調べてみても同じ表示しか出てきません。
全部満席というのも不自然だからもしかしてファーストクラスのシートはあってもファーストクラスとしての運用はないのかもしれません。

だとするとビジネスクラスの料金でこのファーストクラスに乗ることができるのかもしれない!

ビジネスクラスで調べてみました。
a0345791_19195487.png
行きと帰り、日にちを変えても全て満席です。
うーん?
早い者勝ちで満席になったのか、それとも特別な顧客だけに使わせるのか。

念のためビジネスクラスの予約クラスを変えて見てみました。
そうしたら出てきましたよ空席が。
a0345791_19234860.png
こういうことなんです。
上の満席表示のシートマップは片道19万円ぐらいのDクラスいう予約クラスのもの。
下の水色の空席表示が出るのは同じビジネスクラスでも片道30万円くらいのJクラスという予約クラスのシートマップです。

通常は乗ってしまえば高くても安くても同じなんですが、予約クラスの違いでキャンセルや変更の時の手数料の扱いが違うんです。

なるほど同じビジネスクラスでも高いお金を払った人にファーストクラス席を提供するんですね。
細かいことしますね。
しかしまあ当然と言えば当然のこと。

もしかしたら手違いでアサインされるかも、という淡い期待も考えましたが、行きが成田発1805〜シンガポール到着00:40、帰りが06:35発〜14:30到着という時間帯の悪さから諦めました。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-11-30 20:01 | 空港と搭乗 | Comments(0)

今年の記録 花ごよみ

昨年の今頃はまさか今年こんなに海外に行くことになるとは思ってもいませんでした。
今年撮った花の写真を出しながら記憶を辿ってみます。

1月 ベトナム ダナン
新たな環境の中、ダナンのリゾートホテルでの1週間。
精神的に参りました。
a0345791_07073269.jpeg
3月 シンガポール
国際会議への参加。
何も知らないのに高い出張旅費使ってこんな会議に参加していいのかと驚きました。
自称ドリアン祭りが印象的でした。
a0345791_07080225.jpeg
4月 中国 上海
トレーニング。
a0345791_07144687.jpeg
4月 中国 上海
4月2回目の上海。
a0345791_07084452.jpeg
5月 タイ バンコク
この後ジャカルタ訪問の予定でしたが、ジャワで発生したテロの影響で急遽延期命令。バンコクだけ行って戻ってきました。
a0345791_07091894.jpeg
6月 中国 上海
半年を振り返るレビューミーティング。
何をするべきか少しわかってきました。
a0345791_07101077.jpeg
6月 インドネシア ジャカルタ
延期になったジャカルタの再訪問。
a0345791_07105939.jpeg
8月 中国 上海
南京にある日系企業への訪問。
a0345791_07112608.jpeg
9月 中国 上海
日本のお客さんを連れて。
9月 台湾 台北
台湾のお客さんを訪問。
a0345791_07121054.jpeg
10月 シンガポール - バンコク
パタヤに一泊したのにイカを味わえず。
a0345791_07124348.jpeg
11月 タイ バンコク - ベトナム ダナン
会社の出張の合間に少し時間が作れるようになりました。
余裕が出てきたということか。
a0345791_07131914.jpeg
12月 インドネシア ジャカルタ
今年最後の出張予定。
出張後は年始まで休暇になるので、どこかに寄ってきたい。
a0345791_07134530.jpeg





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-11-28 08:00 | 日本 | Comments(0)

アジアは目に見える勢いて進化している

今年アジアに頻繁に行って感じたこと。
それはアジアの国が発展途上国から確実に先進国に近づいてきていることです。
以前は発展途上国ということで全てにおいて日本とは違っていると思ってきましたが、部分的にはすでに日本が追い越されているところもあります。
a0345791_13103749.jpeg
1番はなんといってもスマホです。
もうどこにいっても皆スマホをいじっている。
持っている機種は中国製かもしれませんが、機能はそれほど違うわけではありません。
ただアプリは日本のように自国語で使えるものが多くないので英語のアプリをそのまま使っています。

ダナンでココ一番、というマッサージ屋もメールで予約しました。
本当にメール見てくれているかなと、疑心暗鬼でメールしましたがメールすればすぐに返事が返ってきます。
a0345791_13095731.jpeg
ベトナム語は分からなくても英語で書けばいいんです。
このあたり、もしかしたら日本の方が不便かもしれませんね。

先日中国人の同僚が言っていました、昔は日本では英語が通じなかったけど最近は英語が話せる日本人が増えたねって。

これから東京オリンピック、大阪万博と立て続けにイベントがあり日本でも英語がさらに使えるようになっていきそうです。
a0345791_13102072.jpeg
英語は特別なものではなく、通じりゃいいんだという感覚がきっとこれから一般的になってくるのではないかと思います。
a0345791_13102956.jpeg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2018-11-25 13:32 | ベトナム | Comments(0)