人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが

1月の今の季節は1年のうち最も花の無い季節ではないでしょうか。
蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが_a0345791_19383649.jpg
先日蝋梅を撮った公園とは別な大きな公園にいったのですが、ここでも咲いていたのは蝋梅だけ。
蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが_a0345791_19240743.jpg
空が青ければバックを青にして蝋梅の黄色を際立たせることができるのですが、午前中は雨で昼から良くなると言っていた天気予報も外れ、どんよりとした曇り空です。
蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが_a0345791_19240360.jpg
雨粒に蝋梅の木が写りこんでいるのがわかってもらえますでしょうか?
蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが_a0345791_19235985.jpg
残念ながらよくわからないですね。

帰りに近くで栽培しているしいたけを買って帰りました。
こんな大規模なテントの中で栽培されているようです。
蝋梅の花のしずくに蝋梅が映り込んでいるんだが_a0345791_19304421.jpg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2022-01-26 19:35 | 日本 | Comments(0)

蝋梅の香りに包まれて幸せ

寒い毎日が続きます。
この花の無い季節、春に向けてトップバッターとして現れるのが蝋梅(ロウバイ)です。
清楚な香りは遠くまで漂い、この香りで近くに蝋梅の花が咲いていることを知るほどです。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17302852.jpg
黄色く透き通った花びら、まるで蝋で造られているようなのでこの名前が付いたのでしょう。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17303803.jpg
蝋梅にもいくつか種類があるそうで、この黄色一色の花はソシンロウバイ(素心蝋梅)です。
低い夕日の光に一瞬花弁が輝きました。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17304035.jpg
花の中心部が暗紫色なのがロウバイ。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17304493.jpg
まれに花が上を向いているものがあって暗紫色の部分が見えますが、暗紫部分は蘭のようなまだらの紫ですね。
写真を撮っていると蝋梅の香りに包まれて幸せな気持ちになります。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17304819.jpg
モクレンの蕾も夕日の光でその産毛が輝いていました。
蝋梅の香りに包まれて幸せ_a0345791_17305487.jpg


この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2022-01-19 18:29 | 日本 | Comments(2)

ハイキング、完走できず

地図を再掲載
ハイキング、完走できず_a0345791_17042449.jpg
林道に入ってから筋肉痛がひどくなってきました。
登りはまだいいのですが、下りになるとつい声が出てしまうほどふくらはぎ周辺の筋肉が痛みます。
友人にはゆっくり歩くように頼まざるをえません。

それでも遠く眼下には外房の海が見えて気持ちの良いハイキングです。
ハイキング、完走できず_a0345791_17233000.jpg
足を引きずるように歩きながら、麻綿原高原入り口にたどり着きました。
さあ、ここから清澄寺まで3.1km 50分です。
清澄寺まで行けば、コミュニティバスがくるのでもうひと頑張り。

ところが
道が塞がれ通行禁止になっています。
ハイキング、完走できず_a0345791_17281323.jpg
えー聞いてないよー
さてどうするか。
2人とも山に関しては玄人です。
大学の体育会ワンゲル部でブイブイ鳴らしてきた仲間。ただし40年前ですが。
通行止めと言っていますが、おそらくこれは素人向けのメッセージに違いない。
気がかりなのは私がまともに歩けなくなっていることですが。

相談の上バリケードを突破してみることにしました。
うまく通れればそれが一番近道のはず。

ああここです。
道が上から流れてきた土砂で流されています。
がれきの向こうに道の続きが見えています。あそこまで行けさえすれば。
ハイキング、完走できず_a0345791_17375759.jpg
何とか通れないか、下を見たり上を見たりします。
ハイキング、完走できず_a0345791_17400562.jpg
うーん断念せざるを得ないようです。
このあたりは玄人としての勇気ある撤退判断。
遭難して人に迷惑をかけてはいけません。
ハイキング、完走できず_a0345791_17401619.jpg
コースが通れないんだったらスタート地点などにその旨書いてくれればいいのに。
文句を言いたいところですがやむをえません。

ここから引き返すのと、関東ふれあいの道から逸れた別な下りの道(ただしこちらも通行止めと書いてある)という選択肢があります。
もう私は足もふらつき気味ですので早く降りられそうなこの別な下り坂を選択しました。
少し行くとやはり倒木で確かに通行止めです。
ハイキング、完走できず_a0345791_17463055.jpg
しかしながらこちらは倒木があるだけで道は崩れていないのでなんとか通ることができました。
ラッキーと思って歩き出します。しかしこの道の選択が結果的に大失敗でした。
だらだらと下り坂が続きますので登りより辛い。
友人にアドバイスされ時々後ろ向きで歩いたりしてだましだまし降りていきます。

歩く速度が遅いこともあって行けども行けども街中につきません。
もう足を引きずりながらなんと3時間以上も歩いてギブアップ。
途中携帯もつながらない山中でしたが、携帯の電波はようやく1本立つところまで下りてきてタクシーを呼びました。
タクシーで安房小湊駅に到着したときはもう日が暮れていました。
友人には迷惑かけがっかりです。
もうこれは足の筋力をつけるまで山に登ってはいけません。

翌日も筋肉痛で歩けずブログを書いていますが、改めて調べると県のWEBに書いてありました。
21 アジサイのみち
倒木等撤去が完了し令和3年5月15日(土曜日)より通行が可能となっておりましたが、令和3年8月の大雨の影響で麻綿原高原入口付近において土砂崩れが発生したため、通行止めとなっております。

どうもこのアジサイのみちだけでなく、あちらこちらの関東ふれあいの道が通行止めになってそのまま放置されているようです。これもコロナのせいでしょうね。





この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2022-01-10 18:00 | 日本 | Comments(2)

雪が積もった関東ふれあいの道を歩く

過去にも関東ふれあいの道というハイキングコースを歩いたことがあります。
学生時代の友人から連絡がありまだ歩いたことがないコースに行ってきました。

「関東ふれあいの道」とは首都圏自然歩道の愛称で、関東地方一都六県をぐるりと一周する長距離自然歩道です。総延長は1,799Kmで、
東京都八王子梅の木平を起終点に、高尾山、奥多摩、秩父、筑波山、九十九里浜、房総、三浦半島、丹沢などを結んでいます。

今回は千葉県内に29ある関東ふれあいの道のコースの内の二つを連続して歩く予定です。
最初は「海と森をつなぐみち」JRの安房小湊駅から内浦山県民の森までの4.1km コースタイム70分の道です。
雪が積もった関東ふれあいの道を歩く_a0345791_16371973.jpg
駅から歩きだすと小高いところに日の丸が見えました。
大嶽神社というそうです。ここで初もうでと完走祈願をします。
雪が積もった関東ふれあいの道を歩く_a0345791_16512425.jpg
車が通る普通の田舎道ですが、車は少ないしましてや歩いている人など一人もいません。
雪が積もった関東ふれあいの道を歩く_a0345791_16541493.jpg

久しぶりに会った友人と歩きながらしゃべりまくって、気が付いてみたら内浦山県民の森までほぼコース時間通りできました。
ただこのあたりから去年の日光の鳴虫山でも起きた筋肉痛が顔を出していたんです。

さてここからは「アジサイの道」です。内浦山県民の森から麻綿原高原入り口を経由して清澄寺まで山の中を行く7.9km120分のコースです。
雪が積もった関東ふれあいの道を歩く_a0345791_17042449.jpg
日陰には金曜日の夜から降った雪が残っています。こんな房総半島の南で雪が積もっているなんて珍しいことでしょう。
薄く積もった雪にはたいてい動物の足跡がついています。
雪が積もった関東ふれあいの道を歩く_a0345791_17052785.jpg
ここも車が通れる道なので数台の車に抜かされましたが、ハイカーは一人もいないし山の中は静まり返っています。
しーんと静まり返った林道では歩いていると時々前方に動物が顔を出して私たちの気配を察知して隠れていきます。
狐、猿、鹿の子供。
鹿の子供には3,4回出会いましたが、不思議なことにみな同じような子供サイズでしたので鹿ではなく、キョンだったのかもしれません。

お昼は私が朝握ってきたおむすびを二人で食べて先に進みます。
どこかで猿が私たちがおむすびを食べているところを見ていたかもしれませんね。


# by sukhumvit-asok | 2022-01-09 18:49 | 日本 | Comments(0)

新年、引き続きwhat3wordsを考える

2022.1.1
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
沼津 港大橋=what3words@「たんのう。めせん。きかせる」
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_14385772.jpg
what3wordsのアプリをiPadとiPhoneにインストールしてから、さて開発者はどのようにしてこのアプリを作ったんだろうかと考えました。
坂田城跡梅林=what3words@「ふきとぶ。こぎつね。あせる」
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_14445463.jpg
まず開発者は世界地図を絶対ずれないようにすべて3m四方のマスで網掛けしました。この3m四方のマスで網掛けしたら世界を海上も含め57兆個のマスで覆いつくすことができたんだそうです。

57兆個のマスのすべてにどのように固有の名前を付けたのでしょうか。
もし数字の連番でつけるとすれば1番から始まり最後が57,000,000,000,000番
しかしこんなに桁が多いと覚えられないだけでなくメモを見ながらでも人に伝えにくい。

この名前の付け方として「単語を3つ並べる」と決めたわけです。ここがツボですね。
4つになると少し難しくても3つの単語でしたら、聞いてすぐになんとか伝えることができます。

実際どのように名前を付けたのか調べてみるために、あてずっぽうで思いついた簡単な単語を三つ並べてwhat3wordsに入力してみると、やはり特定の場所が割り付けられてます。
例えば「いぬ。いす。つくえ」
アメリカのテキサス州でした。
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15500359.jpg
それでは動詞も入れてみましょう。
「ぞう。すき。しろ」ロシアのある部分を指しています。
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15500730.jpg
同じ3つの単語でもその順番を変えてみると?
「すき。ぞう。しろ」
アラスカの一部分ですね。
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15594722.jpg
同じ言葉の繰り返しはどうかな?
「たべる。たべる。たべる」
なんと、ここもロシアのある場所です。やはり国土の広い国に当たりやすいのでしょう。
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15544579.jpg
それではいったいいくつ単語が使われているのでしょうか?
上の例から推測するに、「n個の単語から3つを選んで並べること。ただし同じ単語を選んでもいい。」ということですね。
なるほどこれは昔数学でやった「場合の数」の中の「重複順列」です。
重複順列でn個の単語から3個並べて57兆通りにするのですから
n³=57000000000000  すなわち57兆の立方根を求めれば必要な単語の数が出ます。
57兆の立方根はエクセルや関数電卓で計算しましょう。
答えは約38485個
そこで大目に見込んで4万の単語を選んでおけば、その内の3つの組み合わせで57兆以上の場所のユニーク(唯一の、重複なしの)な命名ができるということになります。
代々木公園けやき並木=what3words@「こぼれた。しんらい。しるし」
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15180909.jpg
ところでいったいすべての日本語(言語)の単語の数はいくつぐらいなのでしょうか。
広辞苑には24万語が収録されているそうですが、普通大人の理解語彙は4~5万語なんだそうです。
ですから上記の4万語の単語の組み合わせというのはいい線をついている。
しかも実際what3wordsに思いついた言葉をランダムに入力して調べてみると「しぬ」とか「そうしき」「どろぼう」なんてイメージの悪い単語は使われていないようです。
単語の吟味はITではできそうもない気がするんですが、どうだったんでしょうね?

日本語部分の開発は日立ソルーションズという会社がやったようです。
開発の経緯を聞いてみたいものです。
シンガポール national orchid garden=what3words@「にほんし。ほうび。かくれんぼ」
新年、引き続きwhat3wordsを考える_a0345791_15113441.jpg



この記事を他の方にご紹介いただけるならここをクリック



# by sukhumvit-asok | 2022-01-01 15:31 | 日本 | Comments(6)