中国に部屋ができた

今回の出張、宿泊が会社の寮と言われたので、どんなものかと心配しながらやってきましたが、なんと並みのホテル以上。
しかもこの部屋はこれから私専用になるようです。

うーん、感覚が違います。
a0345791_16464509.jpg
生花もあって、おもてなしの気遣いを感じました。
a0345791_16472197.jpg
持ってきた香港のSIM、中国の規制をものともせず、エキサイトブログが更新できます。



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-21 16:53 | Comments(4)

中国HUAIANへ出発

さて、中国からの入金も無事に終わり、中国の工場に行き今後の段取りの打ち合わせと研修です。
いつものスターアライアンスの成田空港第1ターミナルではなく、久しぶりの第2ターミナル。
乗る飛行機が中国東方航空だからなんです。
だからいつもの写真を写す場所と違うんです。
見てください、荷物の下のダンボール。この中には柿の種と東京バナナが入っているんですよ。
a0345791_10131642.jpg
今回の中国出張は10日間と長いので、中国で使えるSIMをアマゾンで注文しておきました。
これ、香港のシムで、大陸でもグーグルやラインが使えるんだそうです。
だから通常は中国では閲覧できないこのエキサイトも使えるかもしれません。
それでは行ってきます。
a0345791_10125175.jpg

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-20 10:24 | Comments(0)

冷蔵庫1000円、洗濯乾燥機1000円

a0345791_06175325.jpg
引越し荷物が出ていって5年前の状態に戻った名古屋のマンション。

使っていないものを45リットルのゴミ袋にして30個近く捨てたはずです。
しかし冷蔵庫や洗濯機、それに1人用の大型電動リクライニングチェア、その他大きな家具類は持って帰るわけにもいかないし、かといって粗大ゴミとしても1人では出せません。
まだ買って5年なんだし、買ってもらえるんじゃないかと思って中古家電、家具の買取屋さんに電話したんです。
ところが家電は5年経つともう、値段がつかないんだそうです。
あるところは、
「買取はできませんが不用品処分なら引き取りますよ」
と言われ見積もりを出してもらうとなんと処分代が5万円!

そうかあ、十分使えるものだけどいざ処分しようとすると金がかかってしまうものなのか、と現代社会の現実を知りました。
結局あるリサイクル業者に来てもらうことにしました。

ダンボールやベッドが引越し屋さんに運ばれた後、リサイクル屋さんがやって来ました。リサイクル屋さんのお兄ちゃん、1つ1つ動くかどうか確認して行きます。
私も横について、説明します。
「この洗濯機、ドラム式じゃないけど乾燥機もついているんですよ」
「このズボンプレッサー、買ってから間もないし、ほとんど使っていないんです」
「このソファーはニトリで買ったものだけど、革製だし電動でリクライニングするんですよ」と実演して見せたり。
もちろん、来る前にみな綺麗に拭いてピカピカにしておいたんです。
説明書なども皆取っておいたので、すべてその物に貼り付けておきました。
しかしお兄ちゃん私が付けた説明書なども見もしません。
意外なことに、家電製品は電源コードを見ているんです。
確かにコードには製造年が書いてある。
なるほど、こんなところをチェックするんですね。

お兄ちゃん、すべて見た上で出した見積もりは、
「冷蔵庫と洗濯機はそれぞれ千円で買取。後は0円。加湿器は500円の処分料を貰います。それに作業代をいただきますので、合計で3500円出していただくことになりますが、どうしますか?」

一体どういう計算なんでしょう、しかしお兄ちゃん明細は出してくれません。
うーん、引越しの荷物出しも済んで、このままここには置いておけないという私の足元を読んだな、と思いましたが、まあこれぐらいだったらいいでしょう、支払いますよ。
ということで、名古屋の家は空っぽにすることができました。


[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-15 07:02 | Comments(4)

5年間 お世話になりました

今日は引越しです。
思えばちょうど5年前の3月、初めての単身赴任と新たな会社で胸躍らせて名古屋にやって来ました。
本当に色々なことがありました。
前と比べて忙しくなり、ブログの更新頻度もどんどん落ちてきてしまって。
いや忙しくなったというのは言い訳で、精神的な余裕がなくなっていたのかもしれません。
バンコクの関係ではあることがあり大変なご迷惑をおかけしてしまい、こればかりは悔やんでも悔やみきれません。

これからはもっと忙しくなるかもしれないけど、この歳になってまた一年生の気持ちで新しいことにチャレンジできることに胸躍らせています。

これから頻繁に中国に行くことになります。
来週は中国のSquian、来月は中国の Guangzhou。

中国はタイと比べて面白みがないので果たしてブログに載せられるかどうか。
いずれにせよもう後戻りはできません。

それではさようなら名古屋!

a0345791_10001063.jpg

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-14 10:01 | Comments(2)

桜散る頃にお金が届いた

昨日夕方に突然銀行から電話がありました。
「中国から送金があったんですが・・・・」
おお、ついに来ましたか、マネーロンダリングやら何やらで、海外送金が届いた時には電話が来るって言ってましたっけ。
「ああ、それは中国の企業からで、日本法人設立のための経費なんです、中国法人の名前は・・・・」
と説明すると、銀行のお姉さん、
「いえ、まず送金者はスクムビットさんがおっしゃった法人名ではなく、どうも中国人の個人名のようです。第2にこれはUSDの外貨預金口座ですが届いたお金は日本円でして、日本円はこの口座には振り込むことはできないのです」
ヒエえー
USDで振り込むというのでわざわざ外貨預金口座を作ったんじゃないか!それにその個人名というのは一体誰なんだろう?
お姉さん、続けて
「このままでは送金された金額が宙に浮いた状態ですので、恐れ入りますが明日にでも銀行にお越しいただけないでしょうか?その時振込人と法人の関係をご説明ください」

すぐに中国に照会をしてその個人名らしき人は一体誰なのかをチャットで聞きます。
すると
「その人、財務部の人ね、社員よ」
との回答。
なぜ法人名でなく社員の個人名で振り込んだのか?なぜ当初のUSDではなくJPYで振り込んだのか?
もう、そんなこと聞くとかえってややこしくなるのであえて聞きません。
ただこのチャットの文書だけでは信用性が薄いので、その人の名刺を写して送ってくれと頼みました。

そして今日銀行に行って来ましたよ。
本来なら不要な手数料を2,500円取られましたが、それもどちらでもいい。
めでたく少し目減りした日本円が私の日本円の普通預金口座に入金されました。
おめでとう!
a0345791_14421788.jpg
来月もこんなこと繰り返されるんだろうか?

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-12 15:04 | Comments(2)