法人印3本セット 10,500円也

会社設立に必要なものの一つ
印鑑です。
ネットで新しい会社名、大きさ、書体を指定して注文したらもう翌日の到着しました。
字体は印相体っていうんだそうです。
印相体は古代中国の印章史の中から伝わるもので、篆書(てんしょ)を基礎にしたもの。
印象が柔らかで最も多く使われている書体の一つ。

印章を一つの宇宙体としてとらえ、姓名の画数・生年月日・運勢を加えた開運にとって大切なものです。

この法人印、銀行員、角印の3本セット、ケース入りで10,500円

こういうものはしょっちゅう買うものでないので高いか安いのかはよくわかりませんが、字がごちゃごちゃして高そうなものなのに

意外と安いと思いませんか。


a0345791_15172821.jpg

今、会社定款の中国語訳をやってもらっています。

月曜日にはそれを持って羽田から広州へ。


またこれ覚えておかなくちゃ。

広州市ー繁体字: 廣州市ー簡体字:广州市ー拼音: Guăngzhōu、英語: Guangzhou/Canton


そうそう、今回これアマゾンで買ったんです。

a0345791_15285468.gif

なんだかわかりますよね、TOTO携帯ウォシュレット

前回中国10日間の出張で痛切に感じたんです。これ欲しいって。

タイはいいんですよ、トイレに手動ウォシュレットが必ずあるから。

だけど中国にはなくて、しかも使ったトイレットペーパーをトイレに流さずに、横に置いてあるゴミ箱に入れるでしょ。

あれが嫌でして。

昨晩、試しに使ってみたらいい感じ。

どうです?kimcafeさん、これから始まる長旅にはいいかもしれませんよ。電池は単3が一本でどこにでも手に入りますしね。


明日は年に一度の代々木公園での大イベント”タイフェスティバル”

天気予報見たら・・・・・雨だ!

何年か前の悲惨なテントを思い出します。

またビール背負ってきますので、歩道橋の下よろしくお願いしますね。

a0345791_15400661.jpg


[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-05-12 15:27 | 日本 | Comments(6)

中国は休みじゃないけど

新しい会社の定休日をどうしようかと思っているんです。
今日本はゴールデンウィークですが、中国は5月1日以外は休みではありません。

とりあえず今はまだ会社の形ではなく、私が個人事業主のコンサルタントという立場ですから、休んじゃえ!
どこにいてもiPad持っていれば、メールやチャットはできるし。

ということで家族でやってきたのは、今伊勢市でやっている菓子博。
たいてい博覧会というのは話題性はあっても大混雑で中身が薄いもの。
今回も予想通りでした。
30分並んで、炎天下でまずい冷凍ラーメンを啜り。
人混みの中、日本全国のみやげ物お菓子を眺め(見るだけで試食はできません)

今回の一つの目玉は、白い赤福。
これとても自由に買えるわけではなく、抽選です。
この購入権が、4人で行った中で私だけ当たったんです。
a0345791_15012075.jpg
白い赤福一個をを4人でいただきました。

おそらくインゲン豆で作った餡じゃないかな?

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-05-06 15:03 | Comments(0)

ザリガニのシーズン

中国は今はザリガニのシーズンなんだそうです。
ロブスターもザリガニですから、それほど違和感はないのですは、中国人に言わせるとおいしいんだけど汚いところに住んでいてなんでも食べるから、頭のミソは食べないほうがいいですよって。
頭を食べなければ、身は小さいですね。
ザリガニ屋のお兄さん、しきりに何か言ってきますが、こちらは
「ワカリマセーン」
しか言えません。
a0345791_06584416.jpg
このザリガニ、どうやって食べるかというと、テーブルにポリエチレンの手袋が用意されていて、それをつけて手で剥いて食べるんです。
ご想像の通り、それでも手はべたべた。
その手袋でビールのグラスを持つものですから、グラスもべたべたのつるつる。
殻はテーブルの下のごみ箱にポイポイ投げ捨てます。
豪快な食べ方です。
a0345791_06583411.jpg
今はゴールデンウィークですが、中国は関係ない。
よって休みとしながらも、時々こうしてパソコン開いてメールしています。

そうそう、5月1日より新事務所をオープンしました。
といっても、レンタルオフィスで机一つを借りているだけなんですが。
机のある場所は狭い部屋に5つも机が押し込めてあるタコ部屋ですが、外見は立派で受付のお姉さんが常時3人もいます。
a0345791_06590190.jpg

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-05-04 07:10 | 中国 宿遷 | Comments(2)

上海浦東国際空港 シャンハイプードン

中国滞在の10日間が終わりました。
宿遷の中華料理は一つ一つは美味しいんですが、それでももう食べたくない。
ご飯がまずいんですね。

中国人が日本に来て高い炊飯器を買って帰りますが、お米が違うからいくら象印の10万円のものでも美味しいご飯が炊けるはずはないと思います。
きっと高い炊飯器を買うより普通の日本のお米を買って帰ったほうがよほどいいです。

発展してほとんど日本と同じような生活水準の中国。美味しいご飯を食べたい気持ちはアジア人として同じ。
なぜ美味しいお米を作らないんだろう?
なぜか不思議なことが多い中国です。
a0345791_16033124.jpg

[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-29 16:05 | Comments(0)

宿迁=宿遷=シュクセン=Suqian=スーチェン

中国で困るのは地名と人名の読みと漢字です。

今いるのは中国の宿遷、宿遷というところは中華人民共和国江蘇省に位置する地級市。面積は江蘇省第4位、人口は第7位。秦末期の楚の武将項羽の出身地である。とウィキに書かれていますが、そんなことはどちらでもよろしい。


タイトルのとおり、この地名を覚えるためには5つの言葉を覚えいなければなりません。

最初の漢字は簡体中国語で、基本的に駅、空港、道路の表示はこれです。
2番目は日本で使われている漢字です。日本人にとっての表記はこれが一番わかりやすく、たいていの中国人も読めるのですが、これを覚えてきても1番目がわからないと中国国内では通用しない。
そして3番目は日本国内での発音、日本人どうしならこの読みで通用しますが、中国人、欧米人には通じない。
そして4番目は英語表記。中国内の交通機関は1番目と4番目で表記されています。
私は初めてこの英語表記を読んだ時、スーキャンと読んでいて、中国人に全く通じなくて困りました、Qが付いていますからキュ、キャと読みたくなりますよね。
これが5番目のようにスーチェンと読むんです。
英語表記のQの発音は要注意です。
それでなくても物覚えが悪くなっているのに、1つの言葉を覚えるのに5つの言葉を認識しなくてはいけないのは参ります。

今日は日曜日で会社もお休み。
ちょっと市内に出かけてきました。

重たい一眼レフも持ってきたけど活躍しそうもありません。



[PR]
# by sukhumvit-asok | 2017-04-25 19:50 | Comments(0)