カテゴリ:バンコク( 10 )

強烈な体臭と混ぜて香らせるもの

しばらくご無沙汰してしまいました。

バンコクのヤワラート大きな中国人街ですが、バンコクには他にもXX人街があります。
バンコク市内のタニヤは日本人用カラオケ、居酒屋が並ぶ日本人用歓楽街。そして更にプロンポンから トンローが日本からバンコクに転勤してきたにわかハイソサエティーの居住区。
更にアソーク周辺のスクムビットプラザは、焼肉屋が並ぶ韓国人街
ヤワラートからほど近いパフラットはインド人街
いずれも生きた文化に触れることができる場所です。
そして今日はNANA周辺のアラブ人街。BTSのアナウンスで気の抜けたような発音で、ナァーナァァという駅ですね。
このあたり、ちょっと怖い気がするけど好きなんです。
a0345791_9295028.jpg

ステンレスの外装のアラブレストラン。
シルバーの光沢が寒々しいのですが、暑い国のアラブの人たちにとっては涼を感じる気持ちが良い外装なんでしょうね。
a0345791_9301637.jpg

アラビック香水やさん。
香水といってもこればかりは、空港免税店にはおいてありません。
ムッとむせ返るような濃くて甘い匂いのアラブの香水。
日本人は使えないんですよ、だって強烈な体臭と混ぜて香らせるものなんですから。
a0345791_9304494.jpg

ミドルイーストレストラン。
アラブの人たちは自分たちの住んでいる場所をミドルイースト、中近東だと思っているんだろうか?
日本はファーイースト、極東だけど、日本人は自分たちの居場所が極東だなん言いませんよね。
すべて欧米中心の地図で見たときの位置なんですから。
a0345791_9312096.jpg

旅行会社兼ビジネスセンター
a0345791_931494.jpg

アラブのお客さん向けの靴屋さんは、靴ではなくてサンダルが中心です。
足を革で覆うなんて、寒い国の人がすることですから。
a0345791_932186.jpg

さて、私がこの話になるといつも登場させる、床屋さん。
なかなか憚られて正面から写真は撮れないんです。
午前9時から夜の12時までが開店時間。
一度入って髪を切ってみたい。
a0345791_9324156.jpg


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-06-19 10:13 | バンコク | Comments(2)

怪しいバンコクのザクロジュース

バンコクの街角でよく見かけるジュース屋さん
たいていナーム・ソム(タイの蜜柑ジュース)の四角い小さい瓶が20バーッで大きいのが40バーッ。
時々買って飲みます。
実際その場で絞っているんだけど、店によってはそれは見せ掛けで中身はどこかのジュースを仕入れてきて入れているところもありそうな気がします。
だって店によってすごく甘かったりして味が違うんですもの。
a0345791_217251.jpg

最近見かけるのはザクロジュース。
ジュースの前には本物のザクロが並べてあります。

これ飲んでみたいんですけど、これこそ怪しい。
だって粒粒のザクロですよ。
もともとザクロは食べてもルビーのような粒の中のほとんどを占めているのは種で、果肉なんて表面だけ。
その表面の果肉を絞ってジュースにするなんて、1本にいったいどれだけのザクロが必要になるのか見当もつきません。
だいたいどうやって絞るんでしょうか?
飲んでみたいんだけど、あの赤紫の液体の中身は、きっと砂糖水に色を付けたものじゃないかと思っているんです。
a0345791_218773.jpg






以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-04-07 21:21 | バンコク | Comments(4)

マネキンが歩いて出てきて笑った

以前の写真を引っ張り出しているので、順番がバラバラになってしまっていることをご容赦ください。

百年市場の服屋さん。
昭和時代のようなアメリカンボーイの古いマネキンが懐かしい。
a0345791_21172281.jpg

マネキン、目が青いですね。
いつごろ生まれたマネキンでしょうかね?
あれ、子供のマネキンの奥にタイ人顔の笑顔のマネキンが・・・
a0345791_21173758.jpg

笑顔のマネキンが歩いて前に出てきてくれました。
a0345791_21175045.jpg

コップン クラップ

以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-04-05 21:23 | バンコク | Comments(2)

為替相場は日本人旅行者の味方になりつつある

仕事柄、為替の変動は結構気にしているんです。
特に見ているのがユーロとドル、それと時々中国元
しかしながら仕事では全く使うことがないのに、一番よくチェックしているのは実はタイバーッなんです。
a0345791_21304971.jpg

ネット上で見られる為替は、たいてい銀行の公表ルートですから、旅行者が実際に両替するときは、たいていそれよりは率が悪いですね。
しかしタイはどなたが作成しているのかわかりませんが、旅行者が両替するときの両替屋さんの実際データがいつでも見られるんです。
タイバーツ満員御礼両替所
今見ると、サイアムのスーパーリッチなどが最高値で、1万円を3,160バーッに交換してくれるようですよ。

さて私が初めてバンコクに行ったのが2000年ですから、そのころからのレートを見てみると(このグラフは1バーッがXX円という表示のグラフです)2.5円(1万円が4000バーッ)から4円(1万円が2500バーッ)の間を推移していたようですね。
これは4000バーッと2500バーッはその違いを強く実感します。

2009~12年はデフレ政策による円高期(日本人旅行者の味方)で、その後日本人旅行者の敵、アベノミクスの金融緩和で円安になりました。
それがこのところ、アベノミクスの効き目が落ちたのか円高になってきましたよ。
a0345791_21322031.png

USドルとタイバーッのグラフも並べてみましょう。
1997年がアジア通貨危機で、ほぼ固定相場だったタイバーッが変動相場制になりました。
a0345791_21323743.png


さあ、まさに「今でしょ」なんですが、休みが取れません。


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-04-04 22:11 | バンコク | Comments(4)

体調は悪くないのですが・・・

しばらくご無沙汰してしまいました。
せっかく新しいブログにして、画像容量も気にしなくて済むというのになぜか今一つ書くことに気乗りがしないんです。
a0345791_2132816.jpg

別に病気になっているわけでもなく(とはいいながら椎間板ヘルニアが再発して時々痛みが激しいのですが)
会社には普通に通って仕事はしています。
バンコク編以外にも上海と蘇州の写真ネタはまだまだあるんですけどね。
a0345791_2173234.jpg

まあ、こういう時もあるでしょう。
今までもしばらく書かないことがありましたし。
a0345791_2141044.jpg

いつも巡回してみていただいている方には申し訳ありませんので、再開しそうなときにはコメントを入れに行きますので、その節はよろしくお願いいたします。
スクムビット@名古屋

以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-02-03 21:13 | バンコク | Comments(6)

交差点待ちの車にポマライを売る商売

ここはスクムビット通りのアソークの交差点。
自転車に積んであるのは、ポマライです。
売り子さんは近くには見えないようですが、このポマライアソークの交差点待ちをして停まっている車の間で売り歩く売り子さんのモノなんです。
a0345791_19444220.jpg

バンコクでタクシーの乗っていて信号待ちをしていると、売り子がやってきますよね。
あれです。
いくら信号待ちで停まっているとはいえ、そのうちに車は動き出すのですから、ずいぶん危ない仕事です。
あと何年こうした売り子さんの商売が続くのでしょうか?
a0345791_19445750.jpg



以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-01-22 19:50 | バンコク | Comments(0)

ワットポーの仏様、手のひらが痛くないですか?

電車の中や飛行機の中で無理な格好で寝ていると、気がつかないうちに頭を支えていた手や腕、首が痛くなることがありますよね。

有名なバンコクのワットポーの涅槃仏様
手のひらが痛そう。
a0345791_2154164.jpg


以下はウィキより
1988年、ソニーが自社製品のCMなどにタイの寝釈迦像を(想像させる仏像を)登場させたことに、「仏教国タイの崇拝する信仰仏を商業広告に用いることは、敬虔な仏教徒の気持ちを侮辱するものだ」と、在東京タイ大使館を通じて抗議され、ソニー側も「仏像は単なる張りぼての像であり誤解は遺憾」としながらも、放送を取りやめた経緯がある。


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-01-19 21:07 | バンコク | Comments(4)

初めてのバンコクツアーにみなさんにご注意を

取引先のおじさんたちとのバンコクの初心者ツアー。
バンコクに初めて来た方のツアーといったら行先は決まっています。

1、王宮
2、ワット・プラケーオ(エメラルド寺院)
3、ワット・ポー
4、ワット・アルン(暁の寺院)
が定番です。今回のツアーもすべてこの4つが入っていました。

ツアーバスを降り、川を渡ってワット・アルンに来ましたが・・・あれ?
a0345791_20502825.jpg

工事中ですよ。
中にも入れないんですって。
a0345791_20504461.jpg

なんで工事中とわかっていて連れてきたんでしょうねえ。
調べてみると、なんと3年も工事期間があるようです。
a0345791_2051550.jpg

2016年2月の完成を予定しているそうですがなにしろタイですからねえ、いつのことになるやら。

以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-01-16 21:04 | バンコク | Comments(3)

百年市場の飴細工屋さんです

バンプリー百年市場の飴細工屋さんです。
a0345791_2047931.jpg

以前、(といっても2009年だから、もう7年前かあ)クレット島でおじいさんんの飴細工屋さんを記事にしたことがありました。
その時の写真がこれ。その時の記事には1つ10バーッと書いてあります。
a0345791_20503337.jpg

比較してみると、飴のキャラクターが現代的な気がしますね。
作っているお兄さんが若いからでしょうか。
a0345791_20523933.jpg

日本でもまだ飴細工を作っている方がいるようですが、これを商売にするのはなかなか厳しいものがあり、もはや高い値段の工芸品のようになってしまいました。

しかしまだここバンコクにある飴細工は、子供たちのおやつの域をでていないその場に”生きている”駄菓子。
まだ、バンコクに行けば見ることができるんです。
a0345791_2135274.jpg


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-01-15 21:06 | バンコク | Comments(0)

いいじゃないの、お尻が半分見えたって

ワット・バーンプリー・ヤイナイの境内を歩いていると、一番端まで来てしまいました。
一番端は橋
子どもたちが集まって橋の方の何かを見ています。
a0345791_2015859.jpg

おお、バンコクでよく見かける「運河飛込み*」ですね。  *私の造語
a0345791_20161893.jpg

けしてきれいな水とは思えませんが、こうして子供たちが水の中に頭まで浸かっているということは、この水が少々口の中に入ってもたいしたことはないのでしょう。
a0345791_20164134.jpg

元気いっぱいの河童たち、私がカメラを構えているのに気がつくと、得意そうにいろいろな芸をして見せてくれます。
a0345791_20165651.jpg

こんな運河で遊ぶことは、タイであってもけして勧められるものではないと思うんですよ。
日本でこんなことしてたら、絶対大人が目の色を変えたように何かの理由をつけて禁止するに決まっています。
でもね、私の子供のころだって用水路の脇のビワの木にぶら下がりながらビワを食べて、種を用水路に飛ばしていたりしたものです。
自己責任だなんて偉そうなことを言うつもりもありませんが、「まあ、いいんじゃないの」という許容さがどんどんなくなってくる社会は息苦しくなりますね。
a0345791_20173530.jpg

いいじゃないの、お尻が半分見えたって。
a0345791_2017574.jpg




以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック


にほんブログ村

↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-01-14 20:34 | バンコク | Comments(0)