2016年 09月 15日 ( 1 )

アメリカでの車の運転の仕方

アメリカネタをしばらく続けようとは思っているのですが、残念ながらあまり面白くはなかったんですよ。
食事は不味いし。
唯一楽しんだのは、ロスアンゼルスから、サンディエゴまでのフリーウェイの運転。
ロスアンゼルス空港で車を借り、そのままハイウェーに。
車はトヨタのカムリでした。


a0345791_20264011.jpg

エンジンのサイズは確かめなかったけど、車体が軽いようでアクセルのレスポンスは良かったです。
でも左ハンドルですよ。
一番まごついたのが、ウィンカーとワイパーのレバーが日本と逆なこと。
しょっちゅう車線を変えようとしてワイパーが動いてしまうという間抜けなことをやっていました。
それとどうしても、走っていると車体が右に寄ってしまうんですよ。
今回は終始ナビゲーターとして助手席に娘が座っていまして、しょっちゅう「右に寄りすぎ」と怒られていました。
コツは左前の車線を見ていることのようですね。そうすると安定しました。

a0345791_20264816.jpg

フリーウェーは車線が片側6車線ぐらいあって、それでもときおり渋滞が起こるくらいの車の多さです。
スピードは遅い車で100kmくらい、速い左車線の車ですと、150kmくらいです。(実際はマイル表示ですが)
渋滞がないときには巡航速度150kmで安定して走れるので、これは日本ではできない体験でした。

a0345791_20265917.jpg

アメリカに何をしに行っていたのか。
仕事ではなく、かといって単なる観光でもなく。
来年、短期ですが娘がアメリカに行く予定になっているので下見に付き合ったんです。
娘とのコミュニケーションの仲介役として妻もいて、いつもとは勝手が違う旅行になりました。


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック
にほんブログ村
↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません


[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-09-15 06:25 | USA | Comments(0)