アメリカのファーストフードは絶対的に不味い

アメリカ西海岸の最南端、サンディエゴ
もうちょっと南に行けばメキシコです。
a0345791_06481571.jpg

カリフォルニアの中ではロスアンゼルスにつぐ大きな都市とのことですが、大きなビルは少なく古い街づくりをそのまま残している雰囲気があります。
この市電の形をしたバスはちょっといただけないけど。

a0345791_06482483.jpg
高いヤシの木が街路樹として続いているのは、南国のようですね。


a0345791_06484879.jpg

この電車、今更ですが調べてみると、サンディエゴ トロリーというようですよ。

ところで久しぶりのアメリカで驚いたことは、食事が不味いこと。
1回だけ行った少しフォーマルな(とはいってもテーブルクロスが紙、というレベルの)レストランのステーキはまだ食べられましたが、カジュアルなところは全滅。
量は多いんだけど、多くて食べきれないのではなくて不味くて食べられない。



a0345791_06484556.jpg
アメリカ人は毎回よくこんな食事をしていられるなあ、と変に感心してしまいました。
最初のうちは、味付けが日本人好みじゃないから口に合わないのかと思っていましたが、ダンキンドーナツでドーナツを食べて疑問が確信に変わりました。
ベチャベチャでふっくらしていない。
この不味いのを、LLサイズのカップに入った大量の甘いレモネードや、コーラで胃の中に流し込むのです。
a0345791_06590811.jpg
さて、愚痴ったところで観光の行先は・・・
海の上に見えてきましたよ。
a0345791_06490122.jpg


以前の「だまされたっていいんだよ」はここをクリック
にほんブログ村
↓ここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません


[PR]
by sukhumvit-asok | 2016-09-16 20:56 | USA | Comments(2)
Commented by Lunta at 2016-09-16 23:42 x
「アメリカで驚いたことは、食事が不味いこと」に笑っちゃいました。
ダイエットするならアメリカですね。
大量の食べ物を見ただけで食欲減退、食べればまずいので食べられない、と確実に痩せられる。
高いお金を出せば少しはましなものが食べられると言う点、まさに金があれば天国、なければ地獄のアメリカを象徴しています。
安くておいしいものがいっぱいあるアジアがやっぱりいいですね。
Commented by sukhumvit-asok at 2016-09-19 13:02
Luntaさん
そうなんですよ、お金を出せばそれなりに美味しいものはあるんです。
日本のようにカジュアルで美味い物がないんですよねえ。
スクムビット
<< ミッドウェイ海戦に参戦していな... アメリカでの車の運転の仕方 >>